広告バナー

機動戦士ガンダムAGE 考察メモ 111023 (補間プロセス その5) #g_age #gundam

「機動戦士ガンダムAGE」補間プロセス その5

 第3話まで観て思うこと。

・UEメカは人工知能が搭載された無人機ではないか?

 UEメカの動作を見ていると、人間が操縦しているようには見えない。今回、フリットくんがUEメカの動作パターンを読んでいたが、そこが気になるところです。確かに、人間が操縦していても、動作パターン(あるいは、行動パターン)というものは見えてくるものです。

 しかし、動物とかの方が、より顕著に動作パターンが現れることが多い。 また、人に掛かるGを無視しているような動きあるような気もするし…。それらのことを考慮すると、UEメカは人工知能(あるいは生体頭脳組織)が搭載されたメカである可能性があると思われる。

・UEの目的

 今回のUEメカも、不思議な行動をとっている。戦艦ディーヴァを無視しながらも、コロニー内基地を攻撃しているのである。明らかに、何かを探している感じ。少なくとも、人類抹殺が目的ではなさそうである。基地にあったものといえば、ガンダムAGE(あるいはAGEデバイス)なわけだが、目的は、それだけだろうか?。

 ユリンちゃんを探していたという線も捨て難い。これは、今回のラストで無防備なガンダムAGEを前にして撤退していった敵メカの行動を考えると疑わしい線である。例えば、敵メカはユリンちゃんの精神にリンクして行動していた可能性もあるわけだ。

・アスノ家は元々は異星人だった?

 今回、フリットくんはユリンちゃんと、容易く感応できている。これと、元々、彼の家系はMS鍛冶という特別な職種の家系であったことを考えると、フリットくん自身も只者ではない可能性がある。

 例えば、彼の祖先は遥か昔に地球を訪れた異星人であり、その異星人として受け継がれたものがAGEデバイスである、という仮説もなりたちそうだ。その仮説に従えば、ユリンちゃんも異星人ということになりそう。つまり、ユリンちゃんはUE側の人間かもしれないし、フリットくんもUE側の血筋なのかも。

 そうすると、「無敵超人ザンボット3」みたくなっちゃうねw。

・第1話の演出に関する疑問

 やっぱり、第1話でブルーザー司令に意見せず、先生に意見しないのは、お話の筋としておかしい気がする。ブルーザー司令が育ての親ということになるなら、UE襲来予測を真っ先に相談すべき相手であろう、さらに、軍族みたいだし。

・機動性能で負けてるガンダムって、どうよ?w

 今回は、敵UEメカの機動性能に翻弄されるガンダムAGEでしたが、お話の冒頭から機動性能で負けてるガンダムというのも珍しいかもしれんw。「機動戦士」なのにw。

 1stガンダムでも、他のガンダム作品でも、お話の始まりくらいは、機動性能で敵メカを圧倒するシーンが出てきたりするんですが、ガンダムAGEでは違うらしい。やっぱりは売りはAGEビルダーなのかw。

・総評

 制作サイドでは、第3話でお話が動き始めるということだったが、確かに、コロニーが破壊され、主人公であるフリットくんは旅立つことになり、さらには、謎の少女ユリンちゃんまで現れて、お話は動き始めたと思う。

 しかし、盛り上がらないんだよなーw。やっぱり、演出の流れとか、映像としての見せ方に迫力を感じないシーンが多い。音響とか、音楽の使い方にも、問題がありそう。また、よく言われているように、今までのガンダムシリーズの名シーンを繋いで作った感がある。要するに、インスタントに見える。

 また、新しい何かが見えてこない。あるいは、新しい何かを上手く映像化できていない。そんな感じがする。新しい何かを見せた好例としては「機動戦士ガンダムSEED」のPS装甲なんかは、ほんとに良い例だと思う。見た目に新しいコンセプトを感じることができた。「機動戦士ガンダム00」でも、GNドライブの形状を意識した胸部デザインで、今までのガンダムとの違いを見せてくれた。

 ガンダムAGEでは、それがAGEビルダーなのだろうが、これはガンダム本体ではないのですよ…。それに、AGEビルダーの見せ方も中途半端な気がする。例えば、兵器製造シーンはいいとして、敵メカに関する情報収集方法については全く見えてこないので、何となく周囲から浮いてしまっているように見える。

 ただし、謎は散りばめられている(例えば、UEの正体とか、ユリンちゃんとか)ので、お話としての面白みは残されていると思う。こういったところは楽しめるかもしれない。あとは、ユリンちゃんを愛でるとかw。

 ところで、OPのシーンでガンダムAGEがジェノアスを連れて出撃した後に一際爆発光がでかくなったところに、歌詞のサビの部分が重なるシーンがあるんですが、あれって、まるでガンダムAGEが撃墜されたように見えるんですがw。まぁ、わたしだけかも知れないけどw

(今までの考察)

補間プロセス その1
 ・学校の先生に意見するシーン
 ・初出撃シーン


補間プロセス その2
 ・UEは、実は地球軍?
 ・エミリーちゃんはUE側へ?


補間プロセス その3
 ・敵UEメカの大破によってもたらされる情報
 ・AGEシステム+ユリンちゃん=オーバーAGEシステム(仮)
 ・主人公たちの年齢
 ・敵UEの目的


補間プロセス その4
 ・ガンダムの武装構成、そして、強いガンダムであること
 ・ガンダペディアについて
 ・制作側からのコメントについて


にほんブログ村 トラコミュ 機動戦士ガンダムAGEへ
機動戦士ガンダムAGE
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎度毎度考察を見させていただいております。

>UEメカは人工知能が搭載された無人機ではないか?

U.Eはそれ自体が生物というのは自分も考えました。
一話で倒した時なんか変な液体出てたし。
ただ武装が明らかに人工物っぽいのでやはり造られたものかなと考えてます。
Gに関してはシートベルトに捕まってるだけのユリンちゃんが平気そうだったのでなにかしら制御するシステムがあるのだと思います。


>UEの目的
>アスノ家は元々は異星人だった?

U.Eの目的はまぁ、人類の抹殺とかではないんでしょうね。
やはりユリンかAGEデバイスのどちらかでしょう。
AGEデバイスのオーバーテクノロジーっぷりは異性人の技術でフリット君のAGEシステムの発想は遺伝子レベルで刻み込まれていたものだった・・・とかならまぁ説明は付くんじゃないかと考えてます。


>第1話の演出に関する疑問

学校へ急いでいるから先に先生へ見せて機動実験の時に司令に見せるつもりだったんじゃないでしょうか?
フリット君はまさか今日襲われるとは思ってなかったみたいですしデータが完成したのは冒頭の朝のようでしたからあの図面を見せたのは先生が初めてなのでしょう。


>機動性能で負けてるガンダムって、どうよ?w

たしかにこれは今までにない要素でしたね。
折角だからこれを活かせばよかったのに・・・
Vのウッソ君みたく知略を駆使して性能差をカバーするとか。

Re: No title

遅レスで、すみません。

コメントをありがとうございます。

とりあえず、謎解きを楽しむことはできそうですね。何か、話題になっている作品のようなので、これからがんばって欲しいところです

> 毎度毎度考察を見させていただいております。
>
> >UEメカは人工知能が搭載された無人機ではないか?
>
> U.Eはそれ自体が生物というのは自分も考えました。
> 一話で倒した時なんか変な液体出てたし。
> ただ武装が明らかに人工物っぽいのでやはり造られたものかなと考えてます。
> Gに関してはシートベルトに捕まってるだけのユリンちゃんが平気そうだったのでなにかしら制御するシステムがあるのだと思います。
>
>
> >UEの目的
> >アスノ家は元々は異星人だった?
>
> U.Eの目的はまぁ、人類の抹殺とかではないんでしょうね。
> やはりユリンかAGEデバイスのどちらかでしょう。
> AGEデバイスのオーバーテクノロジーっぷりは異性人の技術でフリット君のAGEシステムの発想は遺伝子レベルで刻み込まれていたものだった・・・とかならまぁ説明は付くんじゃないかと考えてます。
>
>
> >第1話の演出に関する疑問
>
> 学校へ急いでいるから先に先生へ見せて機動実験の時に司令に見せるつもりだったんじゃないでしょうか?
> フリット君はまさか今日襲われるとは思ってなかったみたいですしデータが完成したのは冒頭の朝のようでしたからあの図面を見せたのは先生が初めてなのでしょう。
>
>
> >機動性能で負けてるガンダムって、どうよ?w
>
> たしかにこれは今までにない要素でしたね。
> 折角だからこれを活かせばよかったのに・・・
> Vのウッソ君みたく知略を駆使して性能差をカバーするとか。
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ