広告バナー

機動戦士ガンダムAGE 考察メモ 111024 (補間プロセス その6)(追記あり) #g_age #gundam

「機動戦士ガンダムAGE」補間プロセス その6

・UEの目的は「未来からの介入」か?、それとも、「異星人からの介入」か?


 やらおんさんで面白い記事「『機動戦士ガンダムAGE』このリーク情報は本物か嘘か・・・・」が掲載されていたので、ネタとして、また、自分の思考を整理するために考えてみた。

 まずは、敵UEの目的が「未来からの介入」と仮定した場合。

 この記事では、敵UEメカは未来から送り込まれており、そのUEメカはフリットくんの子孫が開発したものだというのだ。また、この子孫が直面している強敵に対抗すべく、過去からAGEシステムの強化を図ることが目的ということらしい。

 やらおんさんの掲載記事の真偽は定かではないが、いくつか思い当たるフシがある。一つは、丁度、第2話放映直後のTwitterのTLで「敵UEは未来から来たのではないか?」という内容のものがあったこと。そして、もう一つは第3話で弾切れで仁王立ちしたガンダムAGEを前にしたUEメカが撤退していったシーンだ。

 この記事から察するに、フリットくんの子孫がUEメカ(自律型メカと仮定)を未来から送るときに、「フリットくんを攻撃しても良いが殺害してはならない」という命令をプログラミングしているとすれば、つじつまは合ってくるように思われる。

 また、ユリンちゃんの助力があったとはいえ、フリットくんが敵UEメカの行動パターンを早く解析できたのも、元々は、彼が今回の戦闘に基づいて基礎プログラミングした結果が子孫まで伝えられて、UEメカに反映されたために、出来た行動であると解釈することもできそうだ。

 ただし、第1話で機密保持行動と思われる味方機の破壊シーンについては、矛盾が生じそうだ。なぜならば、技術革新を加速させたいのならば、UEメカの機体の一部をあえて発見させ、解析させた方が効率的と思われるからだ。映画「ターミネーター」におけるスカイネットと同じ原理だ。

 もしかすると、別のカラクリがあって、この矛盾は解消されるのかもしれない。

 また、お話の鍵となるであろうAGEデバイスは未来から送られたものである可能性も出てくる。つまり、ガンダムAGEの基本設計は未来から来たものということになる。

 さらには、ユリンちゃんは、フリットくんの孫か娘という可能性もあるわけだw。公式では息子とその孫(男子)がいることになっているが、その息子以外に子供がいるか否かは触れられていないような気がする(見落としてなければ)。

 そして、敵UEの目的が「異星からの介入」と仮定した場合。

 劇中では、UEを異星人(あるいは宇宙生物)と思い込んでいるフシがあるが、わたしは、これには疑問を抱いていて、今までも、地球側とかを疑っていたりするw。

 ただ、異星からの介入と仮定すると、現状は、割と受け入れられるシーンが多い気がする。例えば、フリットくんの家系は、元々、外来の異星人の家系で、そのためにMS制作に秀でた遺伝子を有する。まぁ、「FSS」のモーターヘッドマイトの家系と考えても良いだろう。さらに、異星人の技術が蓄積されている装置がAGEデバイスという解釈になる。

 そうすると、フリットくんと感応したユリンちゃんは、ルーツを同じくする異星人ということになる。もしかすると、親戚同士かもしれないし、母親の違うお姉さんかもしれない。

 この仮定でも、第3話のUEメカの行動は、うまく解釈できない点が残る。特に、UE側の目的である。何のために介入してきているのか?。人類が外宇宙に進出するための試練を与えているのか?。ここは不明瞭のままである。少なくとも、人類抹殺ではないと思う。もし、人類抹殺が目的なら、14年も時間をかけずに滅ぼしているだろう

(追記:10/25 21:20)

・敵UEの不可解な行動のまとめ

 敵UEの正体をあばく鍵になるかもしれないので、UEの不可解な行動を以下にまとめておく。

 (1) あれだけの戦力差があるのに、14年間も戦っている。(第1話~)

 (2) コロニーに甚大な被害を与えておきながら、急所とも言えるエネルギーブロックに攻撃を加えていない。(第1,2話)

 (3) 戦艦ディーヴァに最接近しておきながら、攻撃せずに、コロニー内の基地に向かい、これを破壊している。(第3話)
 (備考)この基地にはガンダムAGEとAGEビルダーがあったが、攻撃前に移動されている。また、コロニーコアの制御装置も、この基地にあった。

 (4) ガンダムAGEに最初に破壊されたUEメカを機密保持のためか、味方機が破壊している。(第1話)
 (備考)一見、不可解に見えないが、「未来からの介入」を考慮すると、注目すべき行動。

 (5) 戦闘パターンが、ある程度存在する。(第3話)

 (6) フリットくんとユリンちゃんが搭乗したガンダムAGEが弾切れを起こし敵UEメカの前に立ったとき、攻撃を止めて撤退している。(第3話)


(今までの考察)

補間プロセス その1
 ・学校の先生に意見するシーン
 ・初出撃シーン


補間プロセス その2
 ・UEは、実は地球軍?
 ・エミリーちゃんはUE側へ?


補間プロセス その3
 ・敵UEメカの大破によってもたらされる情報
 ・AGEシステム+ユリンちゃん=オーバーAGEシステム(仮)
 ・主人公たちの年齢
 ・敵UEの目的


補間プロセス その4
 ・ガンダムの武装構成、そして、強いガンダムであること
 ・ガンダペディアについて
 ・制作側からのコメントについて



補間プロセス その5
 ・UEメカは人工知能が搭載された無人機ではないか?
 ・UEの目的
 ・アスノ家は元々は異星人だった?
 ・第1話の演出に関する疑問
 ・機動性能で負けてるガンダムって、どうよ?w
 ・総評


にほんブログ村 トラコミュ 機動戦士ガンダムAGEへ
機動戦士ガンダムAGE
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ