広告バナー

人類は衰退しました 第10話 9/3 あらすじと感想 #jintai #人類は衰退しました

 「わたし」ちゃんの初めて物語。

 冒頭は、学校を出て、村にやってきた「わたし」ちゃんのシーン。この頃から、あまり変わってないですねw。すぐに、お爺さんのところで、調停官として働くことになるのですが、早速、お爺さんから新任の挨拶に行くよう指示される。

 地図で示された場所は、屑鉄の山だったw。暫く、居てみたが、妖精さんとは接触できず、お爺さんからもらったパンと水を食べてくるだけだった。

 帰ってきた「わたし」ちゃんは、お爺さんの前任者が記した記録に目を通す。その前任者さんは、毎日のように、ご馳走で歓待されていたらしい。最後の記録は「ビフ(テキ)、酒」w。

 「わたし」ちゃんとしては、職務を少しでも全うすべく、妖精さんたちの好みな菓子「金平糖」を餌に、おびき出す作戦に出た。ほとんど、バードウォッチングであるw。長期戦にも備えて待っていたが、「わたし」ちゃんは眠ってしまう。

 起きてみると、妖精さんたちがお菓子に群がっていたw。「わたし」ちゃんは、ファーストコンタクト(第1種接近遭遇)を果たすべく、華麗に出ようとしたが、転げてしまうw。すると、妖精さんたちは、あっという間に逃げてしまったw。

 しかし、金平糖を居れた容器に3人の妖精さんが怯えて隠れていた。「わたし」ちゃんは、思わず拉致ってしまったw。捕獲した妖精さんたちと対話しようと試みる「わたし」ちゃん。

 冗談を言って驚かそうとしたが、代わりに、妖精さんたちをチビらせてしまうw。妖精さんたちの尿は真水らしい。「わたし」ちゃんが、残っていた金平糖をバラ撒くと妖精さんたちのご機嫌は直り、積極的に話すようになってきた。

 妖精さんたちは「わたし」ちゃんを神と崇めたいらしいが、彼女は否定している。「わたし」ちゃんは、代わりに、妖精さんたちに名前を付けようとする。この行為は気に入られたらしく、後に、大きな波紋を呼ぶw。

 妖精さんたちの住処にやってきた「わたし」ちゃんは目を見張る。鉄屑の山が、ミニチュア版メトロポリスになっていたのだったw。しかも、「わたし」ちゃんの接近を警戒して、ロボットまで出てくるw。

 安全な対象と判った妖精さんたちが、ゾロゾロと出てくる。しかも、大増殖してるしw。「わたし」ちゃんは、名付けを諦め、人名辞典を置いて去ってしまうw。

 翌日、「わたし」ちゃんが行ってみると、彼女の彫像が出来ていたw。要するに、神様扱いw。しかし、神様扱いが世界中の妖精さんたちに広まってしまうと問題なので、神様役を手近の妖精さんにタッチw。

人類は衰退しました (ガガガ文庫)
 タッチされてなってしまう神様役が、ほんとに嫌だったらしく、妖精さんたちは、次々と、メトロポリスから出て行って、都市は崩壊w。

 後からやってきたお爺さんは、「わたし」ちゃんを、最初にしては上出来と褒める。要するに、妖精さんたちというのは、以上のような生態を持つ生き物らしいw。つづく。

 今回は、妖精さんたちが、異常なまでに健忘なところが明確に描かれてましたねw。

 それにしても、「シム妖精さん」にしか見えないw。まぁ、妥当な考察としては、旧人類たる人間が生み出した新人類が妖精さんなのだと思いますが、それも、恐らく、当初は人間を補助する存在(つまり、生体アンドロイド?)として創造したのだと思われます。

 何か、シムシティをコミカルにシニカルにアニメ化した作品に見えてきたw。シムシティにおけるシム人間が妖精さんということになりますねw。プレイヤーは、もちろん、「わたし」ちゃんを含む人間さんたち


人類は衰退しました ようせい、しますか? 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
リアルワールド(初回限定盤)(DVD付)
ユメのなかノわたしのユメ

にほんブログ村 トラコミュ 人類は衰退しましたへ
人類は衰退しました
スポンサーサイト

テーマ : 人類は衰退しました
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人類は衰退しました 第10話 「妖精さんたちの、ちきゅう」 感想

人間様は神様です―

人類は衰退しました 第10話「妖精さんたちの、ちきゅう」

わたしちゃんと妖精さんの出会い編。 実質の1話ですね。 妖精さんとなかよくなるにはどうしたらいいでしょう? お持ち帰りしてお菓子で釣ったと^^; 妖精さんの生活の根底には「楽しさ」があるわけで。 ...

人類は衰退しました 第10話

人類は衰退しました 第10話 『妖精さんたちの、ちきゅう』 ≪あらすじ≫ どうも、“わたし”です。 本日は恥ずかしながら皆さんに“わたし”の初めての調停官としての仕事の模様をお送りしたいと思います。...

人類は衰退しました 第10話「妖精さんたちの、ちきゅう」

ユメのなかノわたしのユメ(2012/08/08)伊藤真澄商品詳細を見る  時系列がシャッフルされていますけど、このタイミングで最初の物語です。私さんと妖精さんの出会いが描かれていました。前任者はバイオハザー...

人類は衰退しました 第10話「妖精さんたちの、ちきゅう」

学舎が廃校となって最後の卒業生となったわたしちゃん。 クスノキの里で調停官となる道を選んで帰って来ますが...。 思ったような楽な仕事では無かったですねw 今回が1巻第1話目のエピソード。 わたしちゃんの調停官としての最初のお仕事になります。 妖精さ?...

人類は衰退しました 第10話 感想

 人類は衰退しました  第10話 『妖精さんたちの、ちきゅう』 感想  次のページへ

(アニメ感想) 人類は衰退しました 第10話 「妖精さんたちの、ちきゅう」

投稿者・鳴沢楓 ユメのなかノわたしのユメ(2012/08/08)伊藤真澄商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放...

人類は衰退しました 第10話「妖精さんたちの、ちきゅう」

「人類は衰退しました」第10話の視聴しました。 前回に引き続き、素直に面白いと感じられる回でした。 ようやく原作第1巻の最初の話。 放送順序をシャッフルする必要性あったのかなぁというくらい、上...

人類は衰退しました 第10話

第10話は、“わたし”が調停官としてくすのきの里に帰ってくるお話でした。 時系列では今までで一番最初のよう、調停官としての初仕事でもあり妖精さんとのファーストコンタク ...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ