広告バナー

聖闘士星矢Ω 第33,34話 11/25 あらすじと感想 #SAINTSEIYA #SEIYA

 愛と憎、そして、生と死。

 お休みしたので、2回分です。

 双子宮で戦っていた龍峰は、パラドクスの膝の上で目覚める(何という、ご褒美w)。その頃、光牙も双子宮に到着していた。

 動けなくなった龍峰に対し、パラドクスは最後の選択を迫る(このときの指先がえろいよw)。到着した光牙だったが、やはり、ダメージは大きい。しかし、パラドクスにも、龍峰との戦いで疲労が残っており、パラドクスが張った防御壁を光牙の拳が貫いている。

 吹き飛ばされたパラドクスだったが、憎人格が目覚め、光牙を地に伏せさせる。パラドクスは相手の攻撃を先読みできるらしい。

 最後の選択で、パラドクスの愛を拒否した龍峰は、彼女の奥義をくらってしまい五感を失う。龍峰は、瞬から聞いたセブンセンシズの話を思い出し、遂に、セブンセンシズに目覚める。ちなみに、このシーンにお姉様方待望の全裸シーンありw。

 立ち上がった龍峰は廬山百龍覇を放ち、パラドクスを倒す。しかし、倒されたパラドクスの目は再び開いていた。

 冥界へと落とされたユナちゃんは彷徨い、亡者の群れに怯えていた。その頃、光牙と龍峰も巨蟹宮に到着し、シラーと対戦する。

 ここで、因縁のキャンサーVSドラゴンの対戦となるかと思ったが、隙を突いた光牙がシラーの背後に周り、シラーが放った「積尸気冥界波」に巻き込む。う~ん、ここは、ペガサス・ローリングクラッシュだと思ったんだけどなーw。

 シラーと共に冥界に落ちた光牙は、ユナちゃんと再会。シラーはアリアの魂が冥界の最も闇の深いところに落ちたと告げる。すると、光牙の闇の小宇宙が膨れ上がり、光牙は暴走する。というか、闇モードの方が強いw。

聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray]
 闇モードの光牙はシラーを圧倒する。シラーに向けてさらに攻撃を放とうとした光牙をユナちゃんが必死に止める。その彼女の声が届いたのか、光牙は元に戻り、昏倒。

 光牙の闇の力に怯えたシラーは昏倒中の光牙に攻撃を仕掛けようとする。そこに、ユナちゃんが割って入る。しかし、シラーの猛攻撃をくらって倒れるユナちゃん。

 この冥界にあって、ユナちゃんはセブンセンシズに目覚め、シラーと対戦、見事に、シラーを溶岩の中に落とし、現世に光牙と共に復帰する。つづく。

 パラ姉は、廬山百龍覇をくらった後、再び目覚めていましたから再登場がありそう。恐らく、2人目の人格だけになったものと思われる。パラ姉がマーシアンの侵入を黙認していたとは…w。ラブレターを出そうとしたパラ姉が可愛い♪。パラ姉の技は先代の乙女座黄金聖闘士シャカの技に近いですね。

 やっぱり、蟹座だったw。でも、先代よりは善戦したような気がするし、自己保存のために戦うというのは、先代とは違うね。

 まぁ、基本的に、現代の黄金聖闘士はマルスに見出され、彼のために戦っているので、先代のようにアテナのために戦っているという意識は無いんでしょうね(牡羊座を除く)


聖闘士星矢Ω主題歌 「ペガサス幻想 ver.Ω」
聖闘士星矢Ω オリジナル・サウンドトラック
クルセイド 聖闘士星矢 オメガ [SSオメガ-01] (BOX)

にほんブログ村 トラコミュ 聖闘士星矢Ωへ
聖闘士星矢Ω
スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

聖闘士星矢Ω「第34話 生死の狭間!冥界の闘い!」/ブログのエントリ

聖闘士星矢Ω「第34話 生死の狭間!冥界の闘い!」に関するブログのエントリページです。

聖闘士星矢Ω 第34話 『生死の狭間!冥界の闘い!』 先代の蟹座知ってるなら油断するなよ。

冥界=小宇宙を奪われた者が行く死の世界。そんな設定なのか、小宇宙が殆ど無い一般人はどうすれば。それよりも重要なのは冥界がマルスや聖闘士に殺された連中の溜まり場だというこ...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ