広告バナー

宇宙戦艦ヤマト2199 第18,19話 8/4 あらすじと感想 #yamato2199

 バラン通過、そして、マゼラン銀河での決戦。

 亜空間ゲート制御装置は、ユリーシャさんの協力により完成。偵察が行われることになり、鹵獲したガミラス戦闘機を使うことになった。偵察任務に志願したのは、操縦技術の評価が高い篠原三尉だった。

 篠原三尉が一人で緊張していると、玲ちゃんが声をかける。「偵察任務は戻ってることが仕事だ」と告げる。篠原三尉はコールサイン「ソード3」を敢えて使って、偵察任務に出動する。このコールサインは玲ちゃんの兄が使っていたもので、篠原三尉の憧れであったものらしい。

 ゲート内に進行した篠原三尉は、内部の状況に驚くが、しっかりと仕事はしていた。予定された航路で進行し、ゲートの反対側へ出る。そこは、丁度、ガミラス主力艦隊がバランに終結しつつある状況だった。

 ガミラス艦隊に捕捉された篠原三尉は、バランの中心部が人工物で構成されていることを確認した後に反転し、ゲート目指して逃走を開始する。しかし、機体が被弾してしまう…。

 篠原三尉は、無事に、ヤマトに辿り着き、バランの状況を知らせる。篠原三尉自身は軽傷だったが、今は、昏睡状態。玲ちゃんが側に着いている。沖田艦長は、ガミラス艦隊が終結している密集形態に着目したようで、迂回せずにバランに突入する作戦をとる。

 一方、ガミラスでは、ヘルム元帥がバランに到着し、デスラー総統が亡くなったことを告げ、さらに、総統府に内在する逆賊を討つという宣言する。ショックに包まれたガミラス艦隊の真っ只中にヤマトが出現する。

 高速で密集する艦隊をすり抜け、相打ちを狙いつつ、バランを目指して進行するヤマト。密集形態が災いして、ガミラス艦隊は反転でも、衝突する有様。その最中、ヘルム元帥の前にデスラー総統からの通信が入った。

 デスラー総統は健在で、次元潜行艦に搭乗していたらしい。暗殺された者は影武者のようだ。驚愕したヘルム元帥は、通信スクリーンに発砲し、言い訳がましい演説を開始する。しかし、後方に控えていたゲールさんに射殺される。

 その間にヤマトは、一旦、バランに沈没するかのように見せて潜行し、再浮上する。マゼラン銀河へ通じるゲート目指して全速前進。そして、ゲート直前まで辿り着いたところで反転し、引きつけたガミラス艦隊に対し、波動砲を発射する。

 波動砲はバランのジェネレーターに直撃し、ガミラス艦隊は大混乱に陥る。その間、ヤマトは波動砲の反動を利用して、ゲートを通過する。また、バランが破壊されたことによって、ガミラス主力艦隊はガミラス本星まで戻るために三カ月を要する事態となった。

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
 ゲートを抜けたヤマトをマゼラン銀河が迎える。その頃、ガミラスに戻ったデスラー総統は、反乱分子を粛正し、ドメル司令を開放している。デスラー総統は、ガミラス本星に限界を感じているようだ。

 ドメル司令は、打倒ヤマトとデスラー総統から直接命令された任務を与えられ、残存艦隊を率いてヤマト打倒へと向かう。集められた兵隊は老兵と新兵ばかりだったが、ドメル司令は気にしていない様子だった。また、特務のために、地球人と同じ肌の民族が混じっている。

 ドメル司令は、ヤマトを討つにあたり、新技術を導入、さらに、波動砲封じと思われる機体を確認できる。その頃、ヤマトでは、沖田艦長とユリーシャさんが会見していた。ユリーシャさんは波動エネルギーを兵器に転用したことを嘆いていたようだ。しかし、沖田艦長は護身のために必要だったと告げてる。

 ユリーシャさんは沖田艦長に対し、「『なぜ、(イスカンダルは)、コスモリバースシステムを直接送ってこないのか?』と問わないの?」と尋ねている。これに対し、沖田艦長は「我々は試されている」と答えている。

 両軍とも、航宙図を検討し、同じ答えを弾き出している。つまり、ドメル司令は沖田艦長の戦略を読んだことになる。

 そして、ヤマトが七色星団に突入した直後から決戦の火蓋が切って落とされ、まずは、航空隊同士の対戦となった。つづく。

 さすがに、1時間は見応えがありましたねw。

 何となく、玲ちゃんと篠原三尉は、いい雰囲気ですね。このままゴールインかな?w。

 途中、メルダさんが出てきましたが、何やら、反乱分子との接触があったのかな?。

 沖田艦長の密集形態突破戦法ですが、あの読みは流石ですね。でも、一撃離脱って、戦闘機の戦法なんだよなぁw。まぁ、あの状況なら仕方ないですが。

 さて、いよいよ、名将同士の戦いの舞台である七色星団です。次回が楽しみですね。ドリルミサイルが出てきたので、波動砲が封印され、また、ヤマト艦内に侵入を受けることになりそうですね。デスラー総統からの密命は、ユリーシャさんの奪取だろう?w。

 前作よりも、デスラー総統が政治的センスに優れた人物であることが描かれている気がします。こういう感じだと、どうしても、「銀河英雄伝説」と比較しちゃうなぁw


宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1
1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 [古代機] (宇宙戦艦ヤマト2199)
ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 (艦内服Ver.)

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙戦艦ヤマト2199へ
宇宙戦艦ヤマト2199
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第19話 「彼らは来た」 感想

  この星にしがみついてなんになる・・・ 宇宙戦艦ヤマト2199 第19話 「彼らは来た」 の感想です。

宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(8/04)#19

第19話 彼らは来た この星にしがみ付いて何になる。ガミラス帝星を眺めるデスラー総統。ゼーリックに同調する反乱分子は一掃したとギムレー。君には不愉快な思いをさせたね。ヤマト...

宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 「昏き光を越えて」 第19話 「彼らは来た」

宇宙戦艦ヤマト2199 300ピース YAMATO GIRLS 300-761(2013/07/20)エンスカイ商品詳細を見る 1時間スペシャルなので2話分放映。 だから来週は、休みなのですね。 岬百合亜にユリーシ...

宇宙戦艦ヤマト2199 #18.#19.

#18.「昏き光を越えて」 #19.「彼らは来た」 一時間SP。局の都合とはいえ

宇宙戦艦ヤマト2199 第18話「昏き光を越えて」

バラン星がワープステーションのハブであることが判明。 篠原の決死の偵察でマゼラン側のゲートが発見される。 しかし、バラン星域にはガミラスの大艦隊が集結していた…。 沖田は...

宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 『昏き光を超えて』 岬百合亜=ユリーシャがVIP待遇に!そしてバランでの1万VS1の戦い!!

星名の不安。岬百合亜にユリーシャが乗り移ってることが明らかとなり、幹部として追加。気になる女の子が別人になっちゃった星名は複雑ですね。 このまま彼女はユリーシャのまま...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ