広告バナー

革命機ヴァルヴレイヴ 第13話 10/12 あらすじと感想 #valvrave

 ルーンの枯渇。

 冒頭は、101人評議会の模様。アマデウス総統がARUS大統領の目前で、マギウスの下僕となったことが判明している。ちなみに、カイン大佐の方が先にマギウスになっている。

 前期の最終話の続きで、ヴァルヴレイヴ2号機を奪取したカイン大佐とヴァルヴレイヴ1号機の対戦。不完全なはずのヴァルヴレイヴ2号機だったが、ブルーの能力のお陰で、ヴァルヴレイヴ1号機を圧倒する。

 ヴァルヴレイヴ1号機は予め格納されてあった武器の数々を使って、ヴァルヴレイヴ2号機に対し攻撃を加えるが、背後を取られてしまい、装甲を剥がされ、エンジンコアを剥き出しにされてしまう。

 すると、ブルーとピノが姿を現し、再会を果たした。直後に、ヴァルヴレイヴ2号機が限界を迎え、自壊を始めてしまう。それと共に、ブルーも苦しがり、戻ってしまった。

 外では、ヴァルヴレイヴ6号機の活躍で、ドルシア部隊を抑えていた。カイン大佐がヴァルヴレイヴ2号機を確保したところで、彼を回収し、撤退命令が出された。

 この戦いの後、モジュール77は、無事に中立地帯に逃げ込み、そして、数ヶ月が過ぎた。宣伝の甲斐もあり、寄付金なども増え、資金も潤沢になり、暫くは平穏な日々が続いてた。しかし、ショーコちゃんは、国家間の外交面で、総理大臣としての仕事の難しさを感じ始めていた。

 ハルトくんは、自らの希望で監禁され、人体実験を受けていた。「カミツキ」の実態を知る必要があるための措置だが、サキちゃんからエルエルフくんは非難を受けている。

 地球に降下し、威力偵察を行うことになった。出発の準備が進む中で、急にヴァルヴレイヴ全機がパワーダウンしてしまう。その頃、サキちゃんがハルトくんを呼びに行っていたが、彼はフラフラだった。サキちゃんは自分に噛みつくように勧めるが、ハルトくんは拒絶し、逃走した。

 ハルトくんには、発信機が付けられてあったらしく、エルエルフくんに直ぐに発見された。ハルトくんはエルエルフくん経由で、貴生川先生が指摘したルーンの枯渇の説明を受けた。最初は、これ以上、呪いの犠牲を増やしたくないために、エルエルフくんが向けた刃に殉じるつもりだった。

1/144 ヴァルヴレイヴI フルインパクト (革命機ヴァルヴレイヴ)
 しかし、自分が居なくなれば、他の誰か(主に、サキちゃんとショーコちゃん)が呪いに囚われると悟ったハルトくんは、共謀者であるエルエルフくんに噛みついてルーン補給を果たした。すると、ヴァルヴレイヴ全機が起動し、出発可能になった。

 ヴァルヴレイヴ全機を連れて、威力偵察にでるため、境界線を越える。早速、敵からの攻撃を受けるハルトくんたちだったが、ハルトくんは普通の人間に戻り、そして、全てが終わった後にヴァルヴレイヴを破壊すると誓いつつ、戦い抜いていた。

 その頃、鹵獲したヴァルヴレイヴ2号機を眺めるカイン大佐とアマデウス総統の姿があった。二人は、ヴァルヴレイヴ2号機を「ヴァルヴレイヴの子供」と称した。つづく。

 以下、ちょっと考察です。

 モジュール77の子供たちは、ルーン生命体(つまり、ピノやブルーなど)の依代となるべく造られた子供ではないか?、という疑問が湧いたのですが、どうだろう?。

 ヴァルヴレイヴ1号機は、動力エネルギー伝達も行う親機で、ヴァルヴレイヴ3~6号機は子機ということになりそうですね。問題は、ヴァルヴレイヴ2号機が、どういう構成になっているか?でしょうか。

 ただし、ヴァルヴレイヴ1号機はヴァルヴレイヴ3~6号機からルーンを補給することも可能なので、ルーンのパワー的には有利な気がしますね。

 ピノやブルーは、情報の海から出現した情報生命体(勝手に仮称:ルーン生命体)という感じなんですかね?。何となく、「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」に出てきた「人形使い」が進化したイメージに思えます


革命機ヴァルヴレイヴ エルエルフストラップ
革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス)
革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)

にほんブログ村 トラコミュ 革命機ヴァルヴレイヴへ
革命機ヴァルヴレイヴ
スポンサーサイト

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それが私の戦い/革命機ヴァルヴレイヴ13話感想

 深刻なルーン不足、もといネタ不足。

メイコンビ再び【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ#13】

革命機ヴァルヴレイヴ 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/08/21)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る アニメ 革命機ヴァルブレイブ 第13話  呪いと希望 セカンドシーズン開始 今度は如何なるぶっ飛び展開をみせてくれるか―

革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いと希望」

カインはハルトを追い詰めるも、ブルーの力が暴走して撤退。 モジュール77は月に到着するが、その独立は大人たちに利用されるものだった。 ハルトたちは地球降下作戦をしようとするが、ヴァルヴレイウが起動しなくなる!? 第2期スタート。 完全に前の続きの13話でしたね。もっと話が飛ぶのかと思ったらそんなことは無かった。 1期と変わらない意味では安定の展開ですかね。  

革命機ヴァルヴレイヴ 13話「呪いの絆」の感想

男だけを噛むとか呪いって怖いッ! えーとなんかもう罰ゲームの域ですよねそれ、ハルトにとってもそうだけど、 視聴者からしてもそんな約束されたらエロくならなくて得がない。 女性向けへシフトチェンジですかというような仕切り直し感漂う展開ですが、 内容的にも待望の二期とならなかった空気的にも敗戦処理ムード……。 毒ガスとかでメチャクチャ生徒が死んだはずなんですが二ヶ月後へぶっ飛ばし...

[新]革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン 第1話(シリーズ第13話)

[新]革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン 第1話(シリーズ第13話) 『呪いと希望』 ≪あらすじ≫ 争いに巻き込まれたモジュール77は学生達だけの独立国・新生ジオールとして中立地帯である月を目指すこととなった。 最初は争いごとを嫌っていたハルトだが、敵対するドルシア軍エージェント・エルエルフと出会い、それぞれの想いのためにヴァルヴレイヴに乗り込んだ仲間と共に、自分たちの学園...

革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いと希望」

革命機ヴァルヴレイヴの第13話を見ました。 第13話 呪いと希望 弐号機に乗り込んだカインと対峙するハルトだったが、ヴァルヴレイヴのコアを露出させられてしまい、ピノとプルーの兄妹が再会を果たす。 「ピノ!」 「お兄ちゃん、お兄ちゃん!」 「やはりこれが番のオリジナルか…」 弐号機がオーバーロードしたことでプルーの方に異常が発生し、カイン達は撤退していくのだった。 ...

革命機ヴァルヴレイヴ 2期目 第13話 感想

 革命機ヴァルヴレイヴ  2期 第13話 『呪いの絆』 感想  次のページへ

革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第13話 「呪いと希望」 感想

2期までにギアスのようにスペシャル番組が放送されて、話を一区切りつけるのかと思ってたらそんな事はなかったでござる。 まさか、ラスボスを前にして三ヶ月待たされるとは・・・

非処女じゃアイドル失格ですか?「革命機ヴァルヴレイヴ」

日曜朝の番組だったら処女だったり童貞だったりでも子持ちになるケースは珍しくもないでしょう。かつては「ママ4」という名作もございました。しかし、十代でアイドルであっても非処女ロボットパイロットってのはタブーなのでありましょう。巨乳でもニキビ乳首だった日にはとても授乳プレイなんてできませんし。 MBS「革命機ヴァルヴレイヴ」公式サイト http://www.mbs.j...

『革命機ヴァルヴレイヴ』 第13話の感想と考察

『革命機ヴァルヴレイヴ』 第13話 「呪いと希望」を観ました。<ストーリー>カインが起動させたヴァルヴレイヴⅡ号機は、ハルトたちを圧倒した。その戦いで、

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ