広告バナー

ゴールデンタイム 第5話 11/4 あらすじと感想 #ゴールデンタイム #golden_time

 背後霊の登場?w。

 冒頭は、帰省した万里くんが事故現場にやってきて悩む姿。リンダさんと写っている写真を見て、記憶喪失を悔やむのだった。そんな彼を見守る、もう一人の彼、事故前の記憶を持つ万里くんが自分を見つめる。

 戻って、早々に、香子ちゃんから、「いい友達でいましょうね」宣言があり、万里くんとしては失恋w。まぁ、知り合って間もないし、仕方ないだろうw。香子ちゃんも、光央くんとのことが整理出来ていないらしく、光央くんの顔を見る度に、オーバーに、万里くんとの親友関係を強調するw。

 香子ちゃんは、リンダ先輩から履修計画について、アドバイスを受けていたらしい。光央くんが履修届を出した民法の先生は、かなり厳しいと評判w。彼は、慌てて、別の講座を見つけることになるw。

 香子ちゃんは、万里くんに有無を言わせず、リンダ先輩の勧誘に乗って、おまけんに彼と一緒に入部することになった。早速、部活に参加するわけだが、香子ちゃんは、上手く踊れない…w。落ち込んで香子ちゃんは幼児のように万里くんに泣きつくことになるw。

 喫茶店で好物を前にして、やっと落ち着いた香子ちゃんは、醜態を見せたことを万里くんに誤っていた。香子ちゃんは、気持ちを整理すべく、藻掻いている最中らしい。香子ちゃんからリンダ先輩について話されると万里くんも考え込んでしまった。

ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)
 かつて、万里くんが入院していた時に、深夜、窓の外に光る灯りが気になって、病院を抜け出したことがあった。その灯りを追って、久しぶりに、外の空気を吸って、上機嫌だったが、急斜面を滑り落ちてしまった。

 そのときに、ライトを持って、彼の前に居た女性が、どうやら、リンダさんらしい。リンダさんに事情を話すと、リンダさんも入院している友達が気になって来ていたらしいことが判った。人間関係を変えたいと言った万里くんに対し、東京の大学に進学することを勧めるリンダさん。

 今、万里くんは、沈黙を守っているリンダさんが気になっている。つづく。

 う~ん、香子ちゃん、結構、面倒なタイプの女性ですねw。突っ走り易いというか、お子様というかw。万里くんの方が、大人なのかもしれない。

 リンダさんが口を閉ざしていることは、わたしも不思議に思っているんですよね。香子ちゃんも指摘していましたが、万里くん以外の男性から好かれている可能性もありそう。

 意外にも、光央くんがサッパリしてましたね。香子ちゃんよりは、精神的に練れているのか?w


ゴールデンタイム 1 (電撃コミックス)
ゴールデンタイム マイクロファイバーハンドタオル A (ブルー)
ゴールデンタイム マイクロファイバーハンドタオル B (グリーン)

にほんブログ村 トラコミュ ゴールデンタイムへ
ゴールデンタイム
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデンタイム
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンタイム 第5話 『ボディ・アンド・ソウル』 勝手に親友認定されるのって...そして万里はスタンド使いだったのか。

振りの常套句として「良いお友達でいましょう」というのがありますが。無理だろ。これは互いに「友達」と見ている場合に成立するお話。告白した相手は友達と見ていない訳で、仲良くして、でも一線は超えちゃダメ。なんて生殺しもいい所。告白された側の一方的な押し付けです。ただ万里と香子の場合、友情「らしきもの」が成立する余地はあります。 香子には友達がいない。万里も記憶喪失のせいで友達関係がリセット。双方友...

ゴールデンタイム TokyoMX(11/02)#05

第5話 ボディ・アンド・ソウル 公式サイトから実家から戻ってきた万里を待っていたのは香子からの告白の返事だった。 翌日、いつになくハイテンションで接してくる香子に戸惑う万里だったが、 柳澤はいつものことだと取り合わない。 そこに現れたリンダ先輩へ前のめりにおまけんに入会することを告げる香子。 そして意気揚々と阿波踊りの練習をしようとするのだが…。 高校の卒業式の翌日、事故に合った万里。蓬莱橋...

ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」

万里から分離した幽霊が登場。 過去の万里とリンダとどういう関係だったのか気になりますね。 実家から戻ってきた万里を待っていたのは香子からの告白の返事だった。 翌日、いつになくハイテンションで接してくる香子に戸惑う万里だったが、 柳澤はいつものことだと取り合わない。 そこに現れたリンダ先輩へ前のめりにおまけんに入会することを告げる香子。 そして意気揚々と阿波踊りの練習を...

ゴールデンタイム第5話『ボディ・アンド・ソウル』の感想レビュー

折角告白したけれど、とりあえず友達止まりでおあずけ状態とは生殺しにも程がある(´;ω;`)ブワッ回でした。 ここでなびいたらなびいたで尻軽女とか言われてしまいそうなシチュエーションでもあるわけですが、愛情より友情優先という絶対防壁を築かれてしまっては、繰り返...

ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」

ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)『こっちにおいでよ!』 原作:竹宮ゆゆこ 原作イラスト:駒都えーじ 監督:今 千秋 シリーズ構成:志茂文彦 アニメーション制作:J.C.STAFF 加賀香子:堀江由衣   多田万里:古川慎   林田奈々:茅野愛衣 柳澤光央:石川界人   岡千波:木戸衣吹   二次元くん:比上孝浩 NANA先輩:佐藤聡美

アニメ感想 13/11/01(金) ストライク・ザ・ブラッド #5、ゴールデンタイム #5

ストライク・ザ・ブラッド 第5話『戦王の使者篇I』今回から新しい物語になるのですが・・・相変わらず雪菜が可愛いです。着替えを覗かれたのも自分の責任だって。いや、100%古城が ...

ゴールデンタイム #5

【ボディ・アンド・ソウル】 ゴールデンタイム5 ONRYOの夏 日本の夏 (電撃文庫)著者:竹宮 ゆゆこKADOKAWA / アスキー・メディアワークス(2013-09-19)販売元:Amazon.co.jp 振られたら振り返 ...

ゴールデンタイム 第5話 「ボディ・アンド・ソウル」 感想

なんだろう… この作品ただの主人公の回りに女の子いっぱいな萌えアニメかと思っていたらいきなりの超展開。 主人公は幽霊だったのです。 ( ゚Д゚)ポカーン ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)(2013/10/10)竹宮ゆゆこ商品詳細を見る

ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」

記憶を失くしたリアルの万里の傍らに立つ幽霊の多田万里・・・ ・・・これはまたヘヴィーなのが来ましたね。 なんとなくキャラの顔立ちが似てるような気がして『俺たちに翼はない』の主人公をふと思い出したのですが、その『おれつば』の羽田鷹志は多重人格でも互いの記憶とか共有してましたけど、こちらの万里はリアル側が事故以前の記憶をスッポリ抜かしている上に、幽霊の万里→リアルの彼自身が一方通行だし、高校の時...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ