広告バナー

義風堂々!! 兼続と慶次 第20話 11/14 あらすじと感想 #gifudodo #gifuu #義風堂々

 戦犬と吉祥天。

 冒頭は、次郎坊に尋問する左玄の姿。その後ろから悲鳴が響き、振り向くと強い殺気を帯びた獣が立っていた。獣は鎧を装着しており、次郎坊の元へ突撃した際に、鎧から突き出た突起で、次郎坊を拘束していた縄を切っている。

 体が自由になった次郎坊は、その獣の背に掴まり、そのまま逃亡する。左玄は、この獣が忍犬をさらに鍛えた戦犬であることを見抜いていた。その戦犬の名前は「白雲」。普段は、兼続の身辺を警護していたらしいが、主の危機を感じ取り、次郎坊の後を追っていたらしい。

 左玄は、菩薩像捜索を続行。次郎坊は、一旦、洞穴へ逃れ、白雲が獲ってきた猪の肝を喰らい、休息することにしたようだ。次郎坊は、白雲自身も傷ついていたことに気付き、労をねぎらった。

 菩薩像の行方だが、その頃には、大陽院さまの元にあったらしい。ここから、謙信公(当時は、景虎)と妙姫との馴れ初めのエピソード。謙信公が、近衛前久と盟約を結び、京都を訪れていたとき、連絡役を担っていた者が妙姫だった。妙姫は髪を切って、男装して、この役を務めていた。

 将軍との結び付きを深めるために、男衆の宴に出席した謙信公は、妙姫から酒飲み勝負を挑まれる。大盃に注がれた酒を、妙姫は見事に飲み干していたw。その後も、宴は何度か開かれたようだが、謙信公と近衛前久の企てを知った三好長慶と松永久秀は、謙信公に対し刺客を放った。

 偶然だが、妙姫が着替え中に侵入者を発見する。そこで、侵入者に切りつけられ、肩に傷を負ってしまう。侵入者は、そのまま、宴に向かい、謙信公を狙っていた。負傷した妙姫は、痛みに耐えつつ、謙信公の元へ赴き、刺客のことを伝えた。

義風堂々!!直江兼続~前田慶次月語り~ 1 (ゼノンコミックスDX)
 その直後、刺客が謙信公に斬りかかってきた。謙信公は正面の刺客を短刀で切り倒したが、横合いから出てきた刺客は、謙信公に倒れかかってきた妙姫が一突きで倒していた。謙信公は、妙姫に宿命を感じていた。

 その後、大陽院さまの元へ、菩薩像が届けられたとき、妙姫は謙信公にとって、吉祥天であったのだろう、と評した。つづく。

 それにしても、デカイ(熊くらい?)犬だなw。額に十字傷があるのは、お約束ということなのだろうか?。どっかの犬漫画を思い出すw。

 妙姫と謙信公の馴れ初めエピソードですが、割と、時代劇になどには見られるパターンのような気がする。

 あっさりと、菩薩像の在り処が判明してしまったが、未だ、この菩薩像争奪戦は続くのだろう


月下に交わす、杯と契り[義風堂々!!~兼続と慶次~EDテーマ]
義風堂々!!直江兼続Tシャツ ブラック サイズ:L
義風堂々!!直江兼続五楽願書Tシャツ L.ベージュ サイズ:L

にほんブログ村 トラコミュ アニメ「義風堂々!! 兼続と慶次」へ
アニメ「義風堂々!! 兼続と慶次」
スポンサーサイト

テーマ : 義風堂々!! 兼続と慶次
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義風堂々-兼続と慶次- テレ東(11/12)#20

第20話 魔物 公式サイトから左玄ら伊賀忍軍に捕らわれ、瀕死の次郎坊を連れ去ったのは異形の魔物だった。 それほどの秘密を次郎坊は握っていた。それは、遡ること永禄二年、後の上杉謙信である長尾景虎と当時の関白・近衛前久の妹である妙姫が、ささやかな情を交わしたことから始まった― 下坂左玄に捕まった次郎坊、拷問から救ったのは魔物。クマを狩るマタギ犬を鍛えた戦犬の白雲だった。 白雲は次郎坊が子供のよう...

◎義風堂々!!兼続と慶次第二十話「魔物」

→ジロウボウ、サゲンに捕まって拷問| サ:地蔵菩薩のゆくえ、オヌシが持ち去ったか|ジ:なんのことじゃ| しらばっくれるな、わかっておるのじゃ!謙信の元にいってきいて...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ