広告バナー

革命機ヴァルヴレイヴ 第21話 12/7 あらすじと感想 #valvrave

 露見、殺戮、そして、別れ。

 アマデウス総統の告発は続く、モジュール77に居た者は化物と断定、さらに、艦艇「ファントム」の中でルーンを奪われる人々の姿が映し出される。その中には、帰還した研究員も居て、その研究員の娘さんである北川イオリちゃんは悲鳴をあげた。

 例のインタビュアー、バーネット氏がルーンを奪われる様子を実況中継していた。驚きを隠せないショーコちゃん。そして、ハルトくんは立ち上がって、艦艇「ファントム」のことを口走ってしまう。ショーコちゃんから疑いの言葉が向けられる。

 ARUS大統領は、モジュール77の生徒たちを危険生物と断定し、軍隊を召集し、生徒たちを殺し始めた。彼らにとっては、生徒たちは、既に、人間ではない化物なのだ。また、咲森学園の生徒たちの中でも、疑惑が飛びかい、地球に強行偵察に行ったメンバーが疑われ始めた。

 そんな中で、ARUS軍は、次々と生徒たちを殺害していく。ARUS大統領とアマデウス総統は、モジュール77の生物を駆逐するために共同戦線を張ることを宣言した。ショーコちゃんたちも、ARUS兵に囲まれていたが、ヴァルヴレイヴ6号機のアキラちゃんによって難を逃れ、宇宙艇へと脱出を開始した。

 サトミくんたちが宇宙艇の準備をしていたが、既に、ドルシア艦隊に囲まれていた。貴生川先生の誘導により、マスドライバーによる脱出に変更された。ヴァルヴレイヴ各機は、宇宙艇の護衛に回る。

 アードライくんは捕虜となっているサキちゃんに面会し、自分を殺すチャンスを無駄にした理由を尋ねた。サキちゃんが答えなかったため、アードライくんはエルエルフくんのことを尋ねた。

 ドルシア軍のキルシュバオムも出撃しており、ヴァルヴレイヴも苦戦を強いられる。何とか、宇宙艇二隻をマスドラバーに乗せたが、残りの三隻目に流れ弾が当たり、発進が遅れてしまう。その宇宙艇には、ショーコちゃんが乗っており、イオリちゃんも居た。そこに、ARUS大統領から直接通信が入った。

 宇宙艇にスパイ潜入との連絡を受けたハルトくんが戻ってみると、生徒たちに銃を向けられ囲まれてしまった。囚われていたショーコちゃんの叫びで事態を把握したが、ハルトくんも退けない。父を殺した者は、不死の化物→ハルトくんたちと判断していたイオリちゃんがハルトくんに銃弾を放った。

 銃弾はハルトくんの心臓に命中し、ハルトくんは死亡したかに見えた。泣き叫ぶショーコちゃんがハルトくんの体に近寄って行った。そのとき、ハルトくんは蘇生し、彼の化物ぶりを見せてしまった。遂に、ショーコちゃんに決定的に疑われてしまうことになったハルトくんは、戦いの消耗で、ショーコちゃんとの幼い頃の記憶を失っていることに気付いた。

 イオリちゃんに迫られ、ショーコちゃんはハルトくんをARUS側に引き渡し、他の生徒たちの身の安全を図ることを決定する。ハルトくんとエルエルフくんはカプセルに入れられ、キルシュバオムによって搬送されようとしていた。

 ARUS側は、約束を守る気はなく、機動兵器の銃口が宇宙艇に向けられた。そのとき、ヴァルヴレイヴ3、5、6号機が宇宙艇の守りに入る。小破した5号機は、盾を3号機に渡し、カプセルを奪還すべく突っ込んでいった。

1/144 ヴァルヴレイヴI フルインパクト (革命機ヴァルヴレイヴ)
 5号機のキューマくんは、ハルトくんとショーコちゃんの関係を、このままで終わらせないように奮闘する。彼はアイナちゃんの言葉を思い出しつつ戦い続けた。片腕片足を失いつつも、5号機はカプセルの奪還に成功する。

 カプセルの中のハルトくんに、キューマくんはショーコちゃんのことを問う。ハルトくんは、彼女を好きだ、と答えた。その言葉を聞いたキューマくんは、カプセルをモジュール77の方へ投げ込み、自らは反転して、追ってきたキルシュバオムに激突、そして、爆散していった。つづく。

 さて、バーネット氏ですが、あの「ファントム」に易々と一般のジャーナリストが入れるわけはなく、既に、何者かにルーンを喰われて、人格が代わっていると思われます。前回の記事で「インタビュアーの言葉「今まで会った革命家は、皆、ナイーブだった」で、ちょっと引っ掛かったのですが、あたかも、何人もの革命家と会ってきた感じですが、そんなに多く会えるわけもないはず。このインタビュアーもマギウスなのか?。しかも、ドルシアの侵攻を知っていた感じ。」と書いたのですが、どうだろう?。

 咲森学園の生徒の大半が亡くなってしまったと思われます。国民の殆どが失われたわけで、ショーコ総理大臣も、とてつもない苦境に立たされた上に、仲間たちに化物が居たことに対するショックは隠せないでしょうね。暫くは、引き篭もりかな?。

 ショーコちゃんだけでなく、サトミくんたちも、マギウス=カミツキについては知らなかったわけで、波紋は拡大しそうですね。特に、サトミくんは、妹のアキラちゃんが絡んでいるだけに複雑でしょう。

 今回のエルエルフくんは見せ場無しでしたが、次回あたりから活躍ですかね?w。

 守りの要ともいえる、ヴァルヴレイヴ5号機の損失は、かなり大きいものと思われます。その穴を3号機が、どこまで埋められるか?、ですね


革命機ヴァルヴレイヴ エルエルフストラップ
革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス)
革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)

にほんブログ村 トラコミュ 革命機ヴァルヴレイヴへ
革命機ヴァルヴレイヴ
スポンサーサイト

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第21話「嘘の代償」

ドルシア総統と、101人評議会に連なるアルス大統領の罠に嵌められたハルトたち。 危険生物とされ人類の敵にされてしまう…。 月からの脱出のために、犬塚先輩がついに犠牲に。 ドルシア総統によって、カミツキの秘密が暴かれた。さらに、101人評議会の情報操作により、 ファントムによる殺人もハルトたちのせいにされ、世界は一気に彼らの敵に回る。 危険生物の駆除という名目の下、次々と...

革命機ヴァルヴレイヴ 第21話「嘘の代償」

革命機ヴァルヴレイヴの第21話を見ました。 第21話 嘘の代償 アードライに捕らわれたサキはカミツキの真実を世界に明かす絶好のチャンスとして利用され、不死の力が知られてしまう。 更にモジュール内に持ち込まれたファントムで人々からルーンが抜き取られていたと罪を被せられてしまったハルト達は特定危険生物と認定されてしまう。 そして、アルスはドルシアとの連合国を誕生させ、少し...

革命機ヴァルヴレイヴ 21話「嘘の代償」の感想

そこでハルトを売るかショーコ。 ドルシアによって曝かれた事実をあっさりと信じちゃうアルスというのは、 もう残りの尺もないことだし許容するとしても実際に学生殺せてるのに、 兵士たちになんの動揺もないというか、虐殺を非難して虐殺とか、 いくらなんでも無茶なんだけど、話全体がさらに上を行く無茶なのでなんだか。 わかるんですよ、あの時に告白しておけば、という話にしたかったんだろうし...

革命機ヴァルヴレイヴ「第21話 嘘の代償」/ブログのエントリ

革命機ヴァルヴレイヴ「第21話 嘘の代償」に関するブログのエントリページです。

革命機ヴァルヴレイヴ第21話『嘘の代償』の感想レビュー

ショーコの株が大暴落(´・ω・`)な、化け物には死を!回でした。 いや、それでも( ゚д゚ )クワッ!!ショーコが好きなんだ!→知ってた( ー`дー´)キリッの流れが胸熱でしたが、遂に現パイロットにも犠牲者が出たということで追い込まれ感が半端ないですね。 サンダーが先輩の死をとても...

『革命機ヴァルヴレイヴ』 第21話の感想と考察

『革命機ヴァルヴレイヴ』 第21話「嘘の代償」を観ました。<ストーリー>ドルシア総統によって、カミツキの秘密が暴かれた。その上、情報操作により、ファン

陰謀と謀略は世界の常識「革命機ヴァルヴレイヴ

謀りごとに騙される間抜けは生き残る資格なし。というのが人類文明が発祥した時からの冷徹な法則です。 そんなこと「古事記」ですら日常茶飯事で、近世のアイヌ反逆動乱史にですらキレイゴトは通用しないことは明白な事実です。 どこかの国じゃあるまいし、歴史から学習できない国家に未来が無いとはこのことを謂うのですね。 汚い!だの卑劣だ!だの、寝言や世迷言は見苦しい限りです。 一丁前の国だと...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ