広告バナー

ハマトラ THE ANIMATION 第6話 2/13 あらすじと感想 #ハマトラ

 レシオさんの当番。

 冒頭は、警察施設内で研究員?を刺すガスケさんの姿。この謎については、後で判る。

 場面代わって、レシオさんの診療風景。彼は身体の不調部分を見分けるミニマムホルダーらしく、訪れた老人の患部をぴたりと当てていた。病院の待合室では、バースディくんがテレビを見ていた、彼の友人のイラストレーターの女性、「チユウ」が映っていたらしい。バースディくんは治療を受けている模様。

 そのチユウさんが誘拐され、レシオさんとバースディくんのところに、彼女のマネージャーが依頼を持ってきた。二人は、早速、そのチユウさんの友人であるミスティさんに対し、事情聴取を行っていた。ミスティさんとしては、チユウさんの才能を羨んでいるものの、彼女の才能の高さも認めていた模様。

 またもや、ミニマムホルダーが殺害され、脳を抜き取られていた。現場には、アートくん、ガスケさん、ハニーちゃん、スリーさんが来ていた。ハニーちゃんはプロフェッサー・モラルについて、ナイスくんに話していないことを指摘した。

 その日の午後、アートくんは休暇をとっており、ガスケさんの指示もあって、捜査から一時的に離れ、墓参りへ向かった。その墓はアートくんの弟のものらしい。そこには、ナイスくんも来ていた。ハマトラの他のメンバーも先に訪れていたようだが、見覚えのない花(コスモス)も手向けられていた。

 アートくんとナイスくんは少し話すが、ナイスくんは、プロフェッサー・モラルについて、既に知っていたようだ。ナイスくんは、アートくんの心情を気遣って、早々に、去っていった。

 ナイスくんがカフェ・ノーウェアに戻ると仲間たちが待っていた。ライブ映像を皆で鑑賞しようとしていたらしいが、ナイスくんが日程を間違えていたようだった。しかし、カフェには、そのライブの主役たるアーティストが依頼にやってきていた。

 ミスティさんを張り込んでいたレシオさんとバースディくんだったが、バースディくんが何者かに呼び出され、屋外で頭部に打撲を負わされ、誘拐されてしまった。レシオさんの元に、誘拐犯から連絡が入り、指定の場所にミスティさん同伴で来るように言った。

 レシオさんは、指定場所に行く途中、バースディくんとの関係を語っている。幼い頃からミニマムホルダーとしての能力を発揮していたレシオさんは、周囲から敬遠されるようになっていた。そんなとき、不治の病に冒されたバースディくんが現れ、レシオさんに絡んできた。

 レシオさんと賭けをして、自分が死ななかったら、お前が死ねと告げるバースディくん。彼は一週間後に、難しい手術を控えていた。奇跡的に手術が成功し、レシオさんが周りに作っていた壁を壊した。このとき、からの付き合いらしい。

 監禁されたバースディくんも同じ思いで脱出の糸口を探り、配電盤と自分の能力を使って、稲光を発生させ、自身の場所を教えた。このとき、ミスティさんを連れたレシオさんは誘拐犯として指名手配されていたようだ。

ハマトラ クリアファイル
 レシオさんが稲光に気付いて、現場に到着、現れた犯人はチユウさんのマネージャーだった。このマネージャーは売れているミスティさんに価値を見出していたらしい。マネージャーは「硬化」ミニマムを使って攻撃を仕掛けてきた。

 このミニマムには、レシオさんとバースディくんの個々の能力が通じず、苦戦するが、バースディくんの電撃を受けたレシオさんの拳が効いて、マネージャーを殴り倒した。逃げ出したマネージャーを待ち構えていたナイスくんとムラサキくんが取り押さえる。ナイスくんは、このマネージャーも後発ミニマムホルダーとして、手掛かりを得たようだ。

 その頃、警察施設には、刺されたはずの研究員が姿を見せていた。この研究員の正体は、プロフェッサー・モラルで、彼は光学迷彩に似た能力を持っているようだ。つづく。

 アートくんの背後関係が少し明らかになりましたね。彼の弟は、既に亡くなっているらしい。しかも、ハマトラのメンバーも、その弟と知り合いだった様子。

 プロフェッサー・モラルの能力が明かされましたが、後発ミニマムホルダーなのでしょうか?。ああいう能力を持っているとなると、通常見せている姿も、本当の姿でない可能性がありそうですね。

 前回、ガスケさんが悪事を働いていたと思ったのですが、プロフェッサー・モラルが警察内部まで入り込んでいることが判りました。

 レシオさんの能力は医者には相応しい能力かもしれない


TVアニメ『ハマトラ』オリジナルサウンドトラック ハマトラックス(通常盤)
TVアニメ『ハマトラ』キャラクターファイルシリーズ file 1 ナイス
Hikari ハマトラ盤(CD+DVD)

にほんブログ村 トラコミュ ハマトラへ
ハマトラ
スポンサーサイト

テーマ : ハマトラ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハマトラ 6話「預言者の苦悩」の感想

ハリウッド監督の趣味がちょっと。 言うほど前衛的でもないイラストと明らかな美少女イラストの比較とか どっちにしても面白い映画を作ってくれる予感がしないぜ! と言うことで、 なんか出世した前衛イラストレーターの同級生が誘拐されたので、 信頼できる便利屋に依頼が入った……信頼できる便利屋という言葉の時点で。 前衛イラストと映画監督のコラボがおじゃんになったときに利益を得るのは、...

ハマトラ TokyoMX(2/11)#06

File-06 予言者の苦悩 公式サイトからバースデイとレシオの高校時代からの友人である、イラストレーターのチユウが誘拐された。チユウのマネージャーである梨平から事件解決の依頼を受けたバースデイとレシオは、「チユウは犯人に心当たりがあったらしい」という情報から、チユウの友人であるミスティに会いにいくのだが……。 イラストレーターのチユウとハリウッド監督のメイキッドの コラボが決まった。バース...

ハマトラ THE ANIMATION File-06「予言者の苦悩」 感想

「売れているものが、良い物に決まっているだろ」 あらすじ バースデイとレシオの高校時代からの友人である、イラストレーターのチユウが誘拐された。チユウのマネージャーである梨平から事件解決の依頼を受けたバースデイとレシオは、「チユウは犯人に心当たりがあったらしい」という情報から、チユウの友人であるミスティに会いにいくのだが……。 ハリウッドとのコラボが決まっていた画家のチユ...

ハマトラ THE ANIMATION「第6話 予言者の苦悩」/ブログのエントリ

ハマトラ THE ANIMATION「第6話 予言者の苦悩」に関するブログのエントリページです。

ハマトラ File-06「予言者の苦悩」

ハマトラの第6話を見ました。 File-06 予言者の苦悩 後発ミニマムホルダーの脳髄について調べたガスケは調査に協力してくれた研究者をナイフで刺してしまう。 「お前には理解できないことさ」 イラストレーター・チユウとハリウッド監督のコラボが発表される中、バースデイとレシオは何者かに拉致されたチユウの捜索を依頼される。 犯人ではないかと推測し、イラストレーター・...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ