広告バナー

聖闘士星矢Ω 第91話 2/16 あらすじと感想 #SAINTSEIYA #SEIYA

 女神対決。やっぱり、百合?w。

 遂に、対峙する二人の女神、女神パラスと女神アテナ。両者とも、自らの装備を背後に置き、最後の語らい。女神パラスは、神話の時代の話を始め、そして、女神アテナを誘う。しかし、女神アテナは応じなかった。このとき、女神パラスは背後関係を臭わせるように話している。

 女神アテナが一歩前に進んだとき、聖矢が肩を掴んで止めようとする。しかし、女神アテナは、聖矢の手を外し、決着の時と伝える。仕方なく、聖矢は退くが、彼の拳は強く握られており、血が流れ出していた。

 二人の女神が、聖衣と刻衣を装着する。女神パラスの刻衣には、聖剣「永劫輪舞」が備えられている。この聖剣を振るって、女神アテナへ向かっていった。二人の戦いは互角に見えたが、女神パラスが腕輪を発動させると、女神アテナが弱っていく、そこに、攻撃を仕掛ける女神パラス。

聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray]
 戦いながらも、女神アテナは説得を試みようとする。しかし、女神パラスの嫉妬心は薄れなかった。遂に、女神アテナも本気を出さざる得なくなってきた、女神パラスに盾を飛ばされてしまった。

 説得を諦めて、攻撃に転じた女神アテナの小宇宙は強大だった。女神アテナの一言が女神パラスの嫉妬心にヒビを入れた。一瞬で、女神パラスは吹き飛ばされ、地に伏すことになる。止めを刺そうとして女神アテナの杖を止めた者はタイタンだった。

 タイタンが介入し、女神パラスの守護者として立った。その様子を受けて、聖矢も前に立った。そして、射手座黄金聖衣が変貌し、強化されて、聖矢に装着された。対するタイタンも、手にしていた折れた聖剣を捨て、刻衣を纏った姿で、聖矢に挑む。つづく。

 今回は、ある意味、百合展開でしたw。誰か、薄い本をお願いしますw。

 女神パラスは、時の神クロノスの存在を教えるために語っていたような気もしますね。

 最近、主人公である光牙の出番が少ないので、ちょっと困りものでしょうか?w。まぁ、伝説の聖闘士組の存在が大き過ぎますからねぇw。

 個人的には、女神パラスは好きなんですけどね。褐色美少女キャラは好きです


聖闘士星矢Ω主題歌 「ペガサス幻想 ver.Ω」
聖闘士星矢Ω オリジナル・サウンドトラック
クルセイド 聖闘士星矢 オメガ [SSオメガ-01] (BOX)

にほんブログ村 トラコミュ 聖闘士星矢Ωへ
聖闘士星矢Ω
スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

聖闘士星矢Ω「第91話 アテナとパラス!女神の決戦!」/ブログのエントリ

聖闘士星矢Ω「第91話 アテナとパラス!女神の決戦!」に関するブログのエントリページです。

討ち入りじゃないんですから/謀略のズヴィズダー6話他2014/2/16感想

<記事内アンカー> 世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 第6話「放課後秘宝倶楽部(前編)」 ゴールデンタイム 第18話「マイ・ホームタウン」 聖闘士星矢Ω 第91話「アテナとパラス!女神の決戦!」 漫画感想(「モンテ・クリスト」1巻) 漫画感想(「セレスティアルクローズ」7巻) 漫画感想(「ゲスいよ! 花村さん」1巻)  明日の交通状況が不安。

聖闘士星矢Ω 第91話 『アテナとパラス!女神の決戦!』 確かに人間は地上を汚す毒虫かもしれないが。

ギリシャの神々にだけは言われたくねー!!人間以上に欲望に忠実な、それこそ人間臭い奴らばっかりじゃないかと。特にゼウスのご乱行と来たら目も当てられないじゃないか。全くもって「お前が言うな」って感じですね。 ともかくもアテナとパラスの話し合いは平行線。結局戦いになるのですが…戦いの神アテナ=城戸沙織って戦えるの?これが一番の疑問だった。トップの女神自らが戦うと言うのは展開としては燃...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ