広告バナー

ノブナガ・ザ・フール 第10話 3/17 あらすじと感想 #nobunaga_tv

 大イクサヨロイ強奪。

 カエサルは、母国に対し、追加装備を要求してきた。軍備増強のためらしく、大イクサヨロイが輸送されることになる。しかし、この要求は、仲間たちには快く思われていなかったらしい。

 その頃、オダ家は、近隣諸国との関係を深め、カエサル軍(旧タケダ軍)とウエスギ軍に備えていた。交渉の際にはヒミコちゃんも、がんばったらしい。

 備蓄品を近くの子供たちに分け与えるヒデヨシを発見したジャンヌちゃん。ヒデヨシは、自らの妹がオダ家に殺されたと呟いた。

 ウエスギ家と同盟を結んだカエサルだったが、ケンシン公は早急に動くつもりがなく、オダ家の動向を見ていた。ケンシン公としては、力を蓄えたオダ家と戦いたいらしいが…?。

 ヒミコちゃん経由で、カエサル軍の軍備増強のために、大イクサヨロイが増強されることを知ったノブナガたちは、作戦を立て、実行することになる。まずは、カエサル軍の先陣の前に、ザ・フールを持ち出して陣を張り、気を引きつける。

 同時に、ノブナガたちが、タカマガハラの宙港(あるいは空港)に潜入する。この地は、龍脈が乱れており、イクサヨロイなどの龍脈を動力とする機械は暴走してしまうらしい。そこで、直に、人間が作戦を実行することになる。

 ノブナガとミツヒデが守備部隊を引きつけている間に、ヒデヨシとジャンヌちゃんが爆弾を設置する。途中、ヒデヨシの妹が亡くなった経緯が語られる。飢饉のために、食べ物を徴収され、病弱だった妹が亡くなったらしい。最初は、オダ家を恨んでヒデヨシだが、今は違うという。

 輸送船が近づき、港の一部が破壊される。すると、龍脈が整流され、ヤマタイの船が動けるようになった。ダ・ヴィンチ卿が、龍脈コンデンサなる装置を開発し、作動させた結果らしい。

 首尾良く、港の管制機能を麻痺させ、輸送船を使用されていなかった着陸地点に誘導する。後は、輸送船をジャックして、積荷を奪うだけとなった。しかし、積荷の大イクサヨロイには、操演者が忍んでおり、接近してきたヒデヨシたちを襲ってきた。

ノブナガ・ザ・フール アクリルパスケース B
 ヒデヨシは、輸送船に残された大イクサヨロイに搭乗し、敵の大イクサヨロイに立ち向かうが、やはり、実戦経験不足で圧されてしまう。そこに、ノブナガが現れ、敵の大イクサヨロイの間接部分の隙間に弓矢を放った。このとき、ノブナガは、ヒデヨシが自らの命を狙っていたことを知っていたことを告げており、その上で、手を貸していた。ヒデヨシは、ノブナガに並び立つことを宣言した。

 間接部分に命中した大イクサヨロイは、制御を一時的に失い、よろける。その隙に、危機を脱したヒデヨシだったが、やはり、不慣れなのか、敵の大イクサヨロイに崖に落されてしまう。そこに、ノブナガが飛び降り、風の神器をヒデヨシに譲る。

 ヒデヨシは、風の神器を纏った大イクサヨロイを「悟空」と名づけ、見事に操ってみせた。風の神器の威力もあって、敵の大イクサヨロイを撃退し、一機の大イクサヨロイ強奪に成功した。つづく。

 続々と、大イクサヨロイが増えていきますねw。あとは、ミツヒデの大イクサヨロイの登場でしょうか?w。

 大イクサヨロイのデザインは、割と好きなので、どこかで立体化してくれないかなぁ?と思ってます。

 さて、ケンシン公ですが、やはり、女性ですよね?w。現実の史実では語られませんが、謙信公の性別については、いろいろと噂もあったようです。

 ダ・ヴィンチ卿が「晩餐」と言っている件ですが、「最後の晩餐」と「聖杯」は関係があるので、彼は「聖杯」の欠片と思われる個々の神器が集まってくる時期を待っていると思われますね


FOOL THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)
AXIS【アニメ盤】
ノブナガ・ザ・フール アクリルパスケース A

にほんブログ村 トラコミュ ノブナガ・ザ・フールへ
ノブナガ・ザ・フール
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノブナガ・ザ・フール NOBUNAGA THE FOOL 10話「節制 TEMPERANCE」の感想

カエサル、またしても計略にまんまと引っかかる! ……ちょっとは鋭いところを見せてくれ、今回とか運んできた全機体に人乗せとけば、 一体たりとも奪われる余地なかったぞ? というような感じですっかり小物。 西の星からオオイクサヨロイを運んできて貰ったが専用機っぽいのを奪われる話。 猿だから猿、しかし筋斗雲って、飛行力を得ると戦略が全然違うことになりそうだ。 それこそずっといたけど...

ノブナガ・ザ・フール テレ東(3/16)#10

第10話 節制 公式サイトから交易港タカマガハラに、カエサル軍の補給として大イクサヨロイが到着した。 その情報を得たミツヒデは、大イクサヨロイ奪取作戦を提案する。 首尾よくタカマガハラに潜入したノブナガたちは、分散して作戦を開始。 ジャンヌはヒデヨシと行動を共にする中で、陽気な彼からは想像できない壮絶な過去を知る。 妹アサヒの死、そしてノブナガへの復讐心……。 だが天地統一というノブナガの壮...

ノブナガ・ザ・フール「第10話 節制 TEMPERANCE」/ブログのエントリ

ノブナガ・ザ・フール「第10話 節制 TEMPERANCE」に関するブログのエントリページです。

ノブナガ・ザ・フール 第10話「節制(TEMPERANCE)」 感想

中立地帯で狼藉を働くノブナガマジうつけ。 あらすじ 交易港タカマガハラに、カエサル軍の補給として大イクサヨロイが到着した。 その情報を得たミツヒデは、大イクサヨロイ奪取作戦を提案する。 首尾よくタカマガハラに潜入したノブナガたちは、分散して作戦を開始。 ジャンヌはヒデヨシと行動を共にする中で、陽気な彼からは想像できない壮絶な過去を知る。 妹アサヒの死、そしてノブナガへの復讐心...

ノブナガ・ザ・フール第10話 『節制』 シナリオ〈画像〉と感想。感想記事の紹介

【第10話のシナリオ】 カエサルの度重なる手違いにより、西の星の遠征軍は戦力を消耗し、新たなオオイクサヨロイを増援として差し向けることが決まる。 円卓の同志が口にした彼への評価は冷ややかだった。 オワリ領内では、仕事をほっぽり出したヒデヨシが子どもたちを相手にのどかな時間を過ごしていた。 彼にはこの年頃に亡くなった妹がいた。 「オダに...

これは彼の分よ!!/ウィッチクラフトワークス11話他2014/3/19感想

<記事内アンカー> ウィッチクラフトワークス 第11話「多華宮君とウィークエンド・中編」 ノブナガ・ザ・フール 第10話「節制 TEMPERANCE」  また気温が戻った……明日木曜分の感想ですが、用事のため遅れます。明後日昼などになってしまったらごめんなさい(弱気)。

『ノブナガ・ザ・フール』 第10話の感想と考察――猿が孫悟空になった!w

『ノブナガ・ザ・フール』 第10話「節制」を観ました。<ストーリー>交易港タカマガハラに、カエサル軍の補給として大イクサヨロイが到着する。その情報を得

ノブナガ・ザ・フール 第10話 『節制(THE TEMPERANCE)』 ギャグキャラかと思ったら...明るい復讐者・ヒデヨシ!!

朝日死んでたの。元は百姓だったヒデヨシはオダ家の厳しい挑発で飢えて妹・朝日を亡くした。今オダ軍に居るのは復讐のため?そう言うわけでも無いんですね。強いから付いて行く、天地統一すれば民の暮らしも良くなる。あくまでも大局的に物を見ている。猿の真似とかして一見おバカキャラに見えましたが、結構大人ですね。 しかも本人がかなり強い。木刀折られてもこれを拾って尚もノブナガに挑み勝利する。もしノブ様が天地...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ