広告バナー

アニメ「マギ The kingdom of magic」に関する考察メモ 140330 #magi

 アニメ「マギ」が、一区切りとして終了したところで、ちょっと考察メモを記しておきたいと思います。アニメ「マギ」が放送開始したときには、アラビアンファンタジーものだと思っていたのですが、物語が進むに連れて、科学と魔術が交差した物語であると判って、興味を惹かれました。

・ルフとルシフェルとソロモン王の関係

 「マギ世界」では、ソロモン王は自ら(の白ルフあるいはマゴイ)を糧として、神話のように「マギ世界」を作ったと思われます。つまり、白ルフとは、ソロモン王自身という考えに至りました。

 Wikipediaによれば、ルシフェル(Lucifer) はもともと、ラテン語で「光をもたらす者」(lux 光 + fero 運ぶ)を意味する語とされています。光=白ルフと考えれば、何となく、ソロモン王=ルシフェルという構図が浮かびあがってきます。

 玉艶には、ソロモン王の傲慢さが「マギ世界」を作ったと言われています。世界を構築するというのは、まさに、神の行いであるため、傲慢と評価されることも頷けます。

 ルシフェルも、「何らかの理由」により、神の怒りを買って、天界(=アルマトラン?)を出されたと言われています。その「何らかの理由」が神に代わって天地創造(「マギ世界」創造)したことであれば、ソロモン王と結びついてきますね。

 また、72柱の悪魔を使役していたというソロモン王と全ての悪魔を支配下に置いていたと言われるルシフェルとも関連が深そうです。

・72柱のジンについて

 元々、ジンは人工生命体なので、作中のような感情を見せることは無かったと思われます。恐らく、「マギ世界」の72柱はソロモン王配下の従者たちが同化したために、今のような人格を得たと思っています。

・黒ルフと白ルフ

 ソロモン王の存在そのものが「マギ世界」の白ルフとなっているとすれば、人間が入ってくる移住してくる前までは白ルフのみだったと思われます。つまり、黒ルフは人間からのみ、生み出されることになると思います。例えば、人間を襲う南海生物も、決して、黒ルフを発してはいなかったですよね?。

・アラジンは人造人間

 作中でも、かなり匂わせていましたが、アラジンは、ソロモン王が創り出した人造人間なんでしょうね。恐らく、シェヘラザードさんがティトスくんを創り出した技術より、より高度な技術で作られていると思われます。

・ファナリス人は強化人間

 ファナリス人は生まれつきマゴイ蓄積量が少ないらしいですが、その代わりに、魔法すら凌駕するほどの身体能力を持っています。マゴイ蓄積量と身体能力がトレードオフされている感じに見えました。つまり、ファナリス人は何らかの身体機能により、筋力や神経伝達の強化に、体内のマゴイを自動的に使うように作られた人間という感じがしました。もしかすると、ジンを生み出す過程で得られた技術で造り出された強化人間なのかもしれない。


・「マギ世界」の年代について

 南海生物のような巨大な生物(地球における恐竜のような古代生物と推定)が生息しているところから察するに、誕生して間もない星にアルマトランから移住してきたと思われる。現実で言うところの白亜紀くらいとかなんだろうか?。

・「ルフ」と「エルフ」

 Wikipediaによればelf, a'lfとそれに関係する単語は、印欧祖語で「白い」を意味する、albhに由来する。何となく、語感が似ていて、関係がありそうw。

・三人のマギと東方の三博士

 「マギ世界」の三人のマギは、有名な「東方の三博士」に対応するような気がします。そして、アラジンが、救世主的な存在なのだろうか



にほんブログ村 トラコミュ マギへ
マギ

スポンサーサイト

テーマ : マギ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ