広告バナー

牙狼<GARO>-炎の刻印- 第12話 12/20 あらすじと感想 #GARO

 剥奪、そして、脱落。

 冒頭は、巨大ホラー「ブラッドムーン」が現界する様子。レオンとアルフォンソ王子は、それぞれ、鎧を召喚し、立ち向かっていく。傷ついたヘルマンも立ち上がり、現場へ向かう。

 メンドーサの結界を破ったところで、レオンがメンドーサの挑発に乗ってしまい、彼はメンドーサに剣を向ける。その間、アルフォンソ王子だけで、ブラッドムーンと戦わねばならなかった。

 メンドーサは、黄金の鎧のヒビ割れから吹き出す炎をザルバが吸収していることに注目し、レオンに対し、メンドーサが知る術が掛けられていることに気付いた。そして、我を失って向かってくるレオンに金縛りの術を施し、動けなくする。

 そこで、メンドーサは、自身が知るアンナさんの火刑の様子を、レオンの脳裏に直接送り込んだ。さらに、アンナさんの(架空の?)断末魔を付け加え、レオンを錯乱させてしまう。すると、ザルバが炎を吸収しきれなくなり、吐き出してしまった。

 炎の中から出てきたレオンは、心滅獣身に堕ちていた。自失したレオンは、闘争本能のまま、巨大ホラーに喰らいついていった。心滅獣身では、両腕に狼の頭部が生え、その頭部がホラーを噛み千切っている。既に、アルフォンソ王子の声も、届かず、レオンは暴走するままに、炎を撒き散らし、城下町は炎に包まれていった。メンドーサは成り行きを見て、オクタビアに、次の指示を出していたようだが…?。

 炎に焼かれる町を見つめ、レオンに弾き飛ばされたアルフォンソ王子は、レオンを討つ決心をする。そこに、負傷したヘルマンが現れ、鎧の強制解除方法を教える。アルフォンソ王子は、鎧を纏い、暴走するレオンに向かっていった。

 エマさんが援護射撃して、一度、レオンの動きを止めた。その直後、アルフォンソ王子は突撃し、攻撃を受けたと思わせ、反転して、連続蹴りで、剣を鎧の腹部の紋章に叩き込んだ。天高く打ち上げられ、鎧は解除され、レオンは墜落していった。

 レオンはヘルマンに救助された。アルフォンソ王子は手加減できなかったと言っていたが、レオンに大きな傷は無かった。直後、負傷しつつも、ブラッドムーンが、この世に姿を現した。アルフォンソ王子は、自身にも黄金騎士の血が流れていると告げ、ヘルマンの了承の下、黄金騎士牙狼の鎧を纏った。

 暴れ始めるブラッドムーンに攻撃を仕掛け、飲み込まれるアルフォンソ王子。その時、メンドーサが時空を開いて、ブラッドムーンごとアルフォンソ王子を魔界へ落してしまった。間一髪、アルフォンソ王子は抜け出し、メンドーサと対峙する。

 アルフォンソ王子の剣が届く寸前、背後から現れたブラッドムーンにメンドーサが飲み込まれ、その状態のまま、アルフォンソ王子に両断され、ブラッドムーンは封滅される。

 戻ってきたアルフォンソ王子に対し、目覚めたレオンは、鎧を返せ、などと呟き、掴みかかっていく。しかし、レオンは、魔戒騎士の資格を失っており、ザルバも、ヘルマンに取り上げられていた。ヘルマンに殴られ、レオンは、何処かへと歩いていった。

 城に戻ったアルフォンソ王子は、王女が既に他界していたことを知る。王子が来たことを知り、自分が足手まといになることを恐れた、王女は自害してしまっていた。アルフォンソ王子は帰還と平和を取り戻したことを横たわる母に伝えた。

 炎に焼かれた町にも人が戻ってきた。負傷したヘルマンは、町のあの女性に発見され、保護されたようだ。全てを失ったレオンは彷徨い歩き、崖から…。つづく。

 ザルバは、炎を封じるので、手一杯だったらしいw、だから、喋れなかったのね?w。

 まぁ、メンドーサは生きてるでしょうねw。ホラーに飲み込まれたことも、計算のうちかもしれないw。身体の弱ったフェルナンド王に何か、秘密が隠されているかもしれない。もしかすると、メンドーサはフェルナンド王に転生するつもりか?。そうすれば、掛けられた呪いから解放される可能性もあるかな?。

 レオンの炎の刻印は、母であるアンナさんが施したものとされていますが、一体、どういう理由で施されたのでしょうか?。わたしが考えられた理由は二つ。

 一つ目は、アンナさんの断末魔が呪いとして残ってしまった。これは、今回、結果としてアンナさんを追い詰めた町や人々が焼かれたことで、「復讐」と考えられます。

 二つ目は、自らの死を予見したアンナさんが、自分の影響を胎児が受けることを予想し、牙狼の資格を持たせないようにした。これで、レオンは、戦いから外れることになるんですよね。つまり、「守護」なわけです。

 ただ、アンナさんが、炎の刻印を施した人物か否かは、正確なところは不明です。また、本来の効果から外れて機能してしまった可能性もあります。

 それにしても、アルフォンソ王子は、成り行きとはいえ、「黄金騎士牙狼」と「堅陣騎士ガイア」の二つの称号を得た魔戒騎士として、かなり、稀有な存在になりましたね。

 さて、レオンの復活は、あるのだろうか?。一応、主人公ですが、過去、ストーリーの途中で、主人公が変わった例(例えば、漫画「カムイ伝」では、双子の弟が途中で亡くなり、その後に兄が主人公になっている等)はあるので、どうなるか判らない。魔戒騎士に戻るなら、一から、やり直さないと駄目ですね。

 ヘルマンを助けた女性は、以前に、シーツを貸した女性と思われますが、やはり、伏線だったみたいですねw。彼女が、何かの鍵を握っているのだろうか?。やはり、レオンに弟が誕生?w。それとも、レオンを立ち直らせる切っ掛けを与える?。

 今回のように、西洋の「牙狼」を見ていて、ふと思ったのですが、日本の剣豪の中に、魔戒騎士が居たら、面白いかなぁ、と思って、何となく「魔戒騎士武芸帳」なる話を妄想してたりしますw。実際、特撮版では、そんな感じを匂わすエピソードも、あるんですよねw。

 例えば、「剣聖である上泉信綱が、あるホラー事件を切っ掛けに、魔戒騎士と遭遇。そこから発展して、新陰流の系譜である剣士に魔戒騎士の称号を得る者が現れる」、とかw。柳生十兵衛とか、義仙とか、ちょっと、行動不明な時期がある剣士が魔戒騎士だったりすると面白いと思っていますw。日本刀造りの魔戒剣が柳生家には伝わっていたり?w。途中で、あの猪狩重蔵も、登場させると面白そうですよねw。

(追記) 
 レオンの刻印についてですが、やはり、メンドーサが仕掛けた呪いという線が残されていると思います。メンドーサは、真戒騎士と魔戒法師の根絶やしを目的にしていたため、アンナさんの体内の子供も、標的になっていても、おかしくないです。つまり、ヘルマンから引き離されたアンナさんに対し、メンドーサが自分に受けた屈辱と同じ呪いをかけた、と思われます。事実、レオンの炎を見て、あのときの赤ん坊であると、メンドーサは断定していたように思います


牙狼<GARO>-炎の刻印- 第12話12/20 あらすじと感想
牙狼<GARO>-炎の刻印- 第12話 12/20 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ 牙狼<GARO>へ
牙狼<GARO>

にほんブログ村 トラコミュ 黄金騎士 牙狼が好きな方。へ
黄金騎士 牙狼が好きな方。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼-炎の刻印- TokyoMX(12/19)#12

第12話 暁月-BLOOD MOON- 公式サイトからついに宿敵メンドーサと対峙するレオンとアルフォンソ。母の敵メンドーサを前に復讐に捉われ、己の中の炎を制御出来ず暴走を始めるレオン。しかしその一方でメンドーサの企て通り、魔界から暁月の巨大ホラー「ブラッドムーン」が召喚されてしまう。果たして二人の運命は。 鎧を纏ったレオンとアルフォンソ。巨大ホラーを召喚中のメンドーサ。 レオンはメンドーサに...

牙狼〈GARO〉-炎の刻印-「第12話 暁月-BLOOD MOON-」

牙狼〈GARO〉-炎の刻印-「第12話 暁月-BLOOD MOON-」に関するアニログです。

牙狼<GARO> -炎の刻印- 第12話「暁月-BLOOD MOON-」あらすじ感想

牙狼<GARO>炎の刻印、1クール目締め回。メンドーサの術によって惑わされ、暴走してしまうレオン。メンドーサを倒すのは誰なんでしょうか…?  今回はまさかの結末が…!いつかやるとは思っていましたが、こんな早い段階でやるとは思ってませんで...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ