広告バナー

牙狼<GARO>-炎の刻印- 第24話 3/28 あらすじと感想 #GARO

 刻印の炎は永遠に。

 冒頭は、復活した巨大ホラー「アニマ」の様子。周囲の人々を喰らっていた。レオンは立ち上がり、アニマを見つめる。アニマといえど、無傷というわけではなく、レオンの剣で傷が出来ていた。

 再び、レオンがアニマに挑もうとしたとき、メンドーサが、人間の無力さ、命の脆さを嘆き、立ち上がる。彼の片腕は落とされ、出血していた。メンドーサは、永遠の命を手に入れるために、最後の術を使おうとしていた。

 レオンの目前で、メンドーサは手刀を自身の腹部に刺したと思うと、刺し傷を開いた。中には、赤い結晶体が埋め込まれていた。この結晶体が輝き、アニマを吸収してしまったw。その後、光に包まれたメンドーサは遺伝子レベルで身体を改造し、アニマと一体となった模様。

 その光は、倒れていたエマとアルフォンソ王子を目覚めさせた。二人は立ち上がり、レオンの元へ向かう。アルフォンソ王子は、師であるラファエロ、先代堅陣騎士ガイアに激励され、再び、剣を握る。

 メンドーサは、再び、元の姿に似た風貌になっていたが、やはり、ホラーの影響が見える。そのメンドーサの振る舞いを止めるため、レオンは剣を向け、メンドーサの首を撥ね飛ばした。しかし、メンドーサの復元力は、巨大ホラーに裏付けされ、直ぐに戻ってしまう。代わりに、レオンは、巨大拳状力場で殴り飛ばされる。

 人間の命の繋ぎ方を笑うメンドーサ、それを否定するレオン。レオンは、何度も、鎧召喚を試みるが、寸前で、巨大拳状力場で殴られ、鎧を装着できない。そのうち、魔界へと通じるゲートの傍まで、エマとアルフォンソ王子がやってくる。そのゲート上空には、ヘルマンが残した剣が浮いていた。

 エマが、その剣を糸で搦め捕り、アルフォンソ王子に渡す。アルフォンソ王子が、その剣をレオンに向かって投げた。丁度、メンドーサの攻撃で墜落しつつあったレオンは、その投げられた剣と持っていたヘルマンの剣、そして、自らの魔戒剣を使って、二つの鎧を召喚し、合体させて、装着した。

 合体装着した鎧の威力は、かなりのもので、メンドーサが繰り出す巨大拳状力場を両断して、接近できた。しかし、メンドーサの復元力の前では、いくら攻撃しても、間に合わない。その間に、ゲートは閉じつつあった。

 意を決したレオンは、メンドーサを捕らえ、魔界へ、自身と共に封じ込める手段に出た。しかし、メンドーサは、レオンの捕縛から逃れ、開口部から脱出しようとする。レオンは、合体鎧に装備された鎖で、メンドーサを再び捕縛し、剣を突き刺し、背後の岩に串刺しにして落下を始める。

 レオンの行為をメンドーサは笑う。レオンは、例え、今、倒せなくても、魔戒騎士や魔戒法師たちが残っていれば、かならず、お前を倒すと言い放つ。その頃、閉じかけたゲートに対し、エマが術をかけ、ゲートが閉じるのを止めようとしていた。レオンの帰還を信じて。

 突然、レオンの刻印から炎が吹き出す。この炎が、メンドーサに燃え移り、メンドーサの身体を焼いている。その炎の中で、レオンは、母、アンナさんと再会する。アンナさんが、赤ん坊のレオンに対し、守護の術をかけた様子が判る。アンナさんは、メンドーサを永遠に焼き続け、魔界に封じるつもりらしい。

 アンナさんは、レオンに別れを告げ、送り出す。ゲートの方へ飛ばされたレオンを、ヘルマンの魔導馬が拾う。後からヘルマンも、炎の馬に跨り、息子を送り出し、別れを告げた。ヘルマンは、レオンにヒメナさんのことを託している。

 レオンがゲートから飛び出した直後、ゲートは閉じる。そして、レオンは、アルフォンソ王子とエマに再会する。

 それから少し時が流れ、ヴァリアンテ国は、アルフォンソ王子が筆頭となり、復興を始めていた。エマは、レオンに別れを告げ、故郷?に帰っていった。残されたレオンは、ヒメナさんの胎内に宿る子供の誕生を待ちつつ、守りし者として歩むことになった。おわり。

 やはり、「サスケ」っぽい展開でした。違う点は、レオンやヒメナさんにはアルフォンソ王子のような後ろ盾が居る点でしょうか。このため、レオンは安心して、魔戒騎士を務められそう。一応、ヒメナさんはレオンにとって、義理の母親ということにw。年齢的に言うと姉に近そうだがw。ジルヴァの予言によって、既に、男児が生まれることは判っているらしいw。レオンにとっては、かなり、歳の離れた弟が出来ることになりそう。

 エマさんは、やはり、歳が離れているためか、レオンの前から姿を消した模様。まぁ、いざとなれば、助っ人に現れるだろうw。実は、身籠もっていたり?w。レオンに隠れて出産してたら、どうだろう?w。

 ヘルマンは、最後まで、ヘルマンだったw。

 ちょっと、キャラの年齢を比較してみたが、以下のような感じだろうか?。アルフォンソ王子とヒメナさんは、もしかすると、同い年か、ヒメナさんの方が、逆に、やや上といった感じ?。エマとヒメナさんでは、エマの方が上かな。こうやってみると、エマとレオンは、それなりに、歳が離れてるよね。レオンが、あしらわれるわけだw。ヘルマンは、息子と歳が近い女性と出来ちゃったわけだw。ある意味、ロリコン?w。あの世で、アンナさんが、ご立腹?w。

 ヘルマン>アンナ>エマ>アルフォンソ王子>ヒメナ>レオン

 メンドーサが、前半で、ホラーに喰われて、生きていたわけだが、今回の映像から察するに、前半に出現したホラーを吸収して(喰って)しまったようだ。魔戒法師としては、超高度な技術を持っていたようである。

 レオンの母、アンナさんは、メンドーサに対する最後の決め手として、レオンに炎の刻印を残したらしい。ということは、アンナさんは、魔戒法師として、メンドーサの計画に気付いていたのかもしれない。また、炎の刻印の暴走は、あまりに強力な術であるため、その副作用だったのかもしれない。

 過去のシリーズで、二つの称号付き鎧を同時に纏った魔戒騎士はレオンだけである。彼も、ある意味、二重に称号を得た魔戒騎士と言えるのだろう。一時的に二つの称号を得ていたアルフォンソ王子と並んでも、遜色ない感じ?。

 既に、発表があったが、アニメ版「牙狼」の劇場版が製作されるらしい。ちょっと、楽しみである。もしかすると、エンディングに流れる、レオンとララ(に似た少女?)のストーリーが描かれるのかもしれない。

 最初は、少し不安だったアニメ版「牙狼」だったが、見終わって、なかなかに良かったと思います。テレビシリーズでも、続編を期待します


牙狼<GARO>-炎の刻印- 第24話3/28 あらすじと感想
牙狼<GARO>-炎の刻印- 第24話 3/28 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ 牙狼<GARO>へ
牙狼<GARO>

にほんブログ村 トラコミュ 黄金騎士 牙狼が好きな方。へ
黄金騎士 牙狼が好きな方。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼-炎の刻印- TokyoMX(3/27)#24終

最終回 第24話 光芒 -CHIASTOLITE- 公式サイトから光を闇が覆い隠す時、積年の想いが成就する。そして、ついにその姿を見せた巨大ホラー「アニマ」。その圧倒的な力を自身に取り込むことで永遠を手に入れようとするメンドーサ。それを阻止すべく戦うレオンだったが力及ばず、メンドーサとアニマの融合を許してしまう。その神の如き力の前にレオンの斬撃は通じな い。それでも怯むことなくその剣を振るう...

牙狼<GARO> -炎の刻印- 第24話(最終回)「光芒-CHIASTOLITE-」あらすじ感想+Gレコ最終回

2クール続いてきた牙狼<GARO>アニメもいよいよ最終回。絶望的な状況で、レオン達はアニマを倒せるのでしょうか…?暗い話も多かったですが、すっきり終わって良い最終回だと思いました。最終回なのでGレコ雑感もあります。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ