広告バナー

プライミーバル 第1章、第2章を考察する

 先日、放映開始された「プライミーバル」 第3章では、既に、時空の亀裂に対する新しい発見がありました。また、この第3章ですが、既に、英国では放映されており、ネット配信などで、視聴された方もいらっしゃるようです。実は、わたしも、ネット配信を視聴された方のブログを拝見していて、第3章のおおよその結末を知ってますw。

 それでも、「プライミーバル」には、多くの謎が残されているとわたしは思っており、また、物語は第4章、第5章と続くようですので、第1章、第2章を自分なりに考察してみたいと思います。

(1) ペルム紀の謎

 まずは、第1章において、注目のペルム紀です。第1章第1話『太古への扉』 で。ディーンの森に生じていた亀裂は、第1章第6話『未知なる獣』で再び生じた亀裂で通じたペルム紀より過去のペルム紀でした。この第1章第6話において、未来の獣(コナーくんはスーパーコウモリと呼んでいた生物)が、ペルム紀に入り込んだ描写がなされており、クローディアの存在消滅や亀裂調査センターなど歴史に変化をもたらすタイムパラドックスが発生してしまいました。

プライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOX
 このタイムパラドックスを起こしたペルム紀について、カッター教授の知識とタイムパラドックス発生後の世界において書かれたペルム紀に関する文献が、どのくらい違っているのかが、映像化されていません。

 恐らく、カッター教授の知識と文献には違いが見られると思うのです。例えば、「カッター教授の知識と違って、文献によれば、ペルム紀で急速に絶滅した種があった」、とか。

 また、ペルム紀に入り込んだ未来の獣ですが、入った時代は第1章第1話『太古への扉』のペルム紀より前なので、第1章第1話『太古への扉』で発生した亀裂から既に現代に入り込んでいた可能性があるんですよね。まぁ、いくらタイムパラドックスが許容される世界観といえど、第1章第6話『未知なる獣』で現代に出現した未来の獣の成体とペルム紀に残された未来の獣の幼体が同一個体とは思えないのですが…。この辺りも、気になるところです。

 タイムパラドックスといえば、「ターミネーター」でも扱われていますが、その第1作のヒロインの名前は、サラ・コナーでした。「プライミーバル」のコナーくんとアビーのミドルネーム「サラ」を合わせると、サラ・コナーになります。また、第3章で登場したペイジ博士も、ファーストネームは、「サラ」なんですよね。製作側のお遊び的要素なのかもしれませんw。

 タイムパラドックスについて考えると、画面上に登場しているヘレンが、いつの時点のヘレンなのかも、気になるところです。ヘレンは時間旅行者となっているため、通常の時間概念が通用しなくなっていることも確かなのです。例えば、第1章第6話『未知なる獣』で、「(未来の獣が)獲物を捕らえたところを見ていた」と言っていますが、この獲物って、後のシーンで出てくるライアン大尉のことなのではないかな?と思ったりしています。

(2) ヘレンの行動の動機

 何かと、悪女となってるヘレンですが、その行動と心理は謎の部分が多いです。一番大きな謎は、彼女の動機についてで、「どうして未来を変えようとしているのか?」です。確かに、カッター教授との仲はすれ違っており、不倫と知りながら、スティーブンと付き合ったりと、過去を清算したいという気持ちはあったのでしょうが、生物の歴史をひっくり返すほどの変化を起こす必要はないと思うのです。また、物語の始まった当初は、学者として、真理を探究したいためと思われる描写もありましたが、それも、ちょっと違ってきています。

 以前に、ブログでも書いたのですが、実は、第1章第1話の冒頭シーン(つまり、物語の8年前)でペルム紀のゴルゴノプスに追われたときに、ヘレンは既に死んでいるのではないか?と思うのです。何らかの理由で、自己の不遇な死を知り、その死を免れるために、過去や未来を変えようとしているのではないでしょうか?ちなみに、ヘレン自身も、第1章第3話で、「前の人生は8年前に終わった」みたいなこと言ってるんですよね。

 実はヘレンは嘘を言ってなかった?、というシーンもありましたね。第1章第4話『ドードーの悲劇』で、「スミロドン(サーベルタイガー)が亀裂の前で群れをなしている」とヘレンは言っています。その後、ヘレンは、ドードーがやってきた亀裂を通って、亀裂の交差点に辿り着き、逃げ去っています。また、第2章第3話『森に潜む牙』で、バレリーが発見したスミロドンの子供は、この第2章第3話の事件が起きる前に発生した亀裂から出てきたことになっています。 つまり、ヘレンが第1章第4話で言っていたスミロドンとは、第2章第3話で登場したスミロドンのことだった可能性が高いのでは?ということなんです。つまり、ヘレンは真実を告げてはいたが、全てではなかった、ということですね。

 第2章第7話『陰謀の果て』で、スティーブンは死亡しますが、その彼の墓標の前で、ヘレンは「スティーブンを蘇らす」みたいな台詞を発しています。クローディアとジェニーのような関係で、過去や未来を変え、スティーブンと同じ姿形をした人物、そして、あのような死を迎えない人物を生じさせるように歴史を変化させようとしているのではないでしょうか。もちろん、上述したように、自己の死を免れるように、変化させることを含めて。

 また、第1章第1話より8年前にディーンの森で消息を絶っているヘレンですが、この物語よりずっと以前に、亀裂の存在を知っていたと思われるのです。ヘレンは、それらしい論文を書いて残しています。「彼女はどのように亀裂の存在を知ったのか?」、気になるところです。もしかすると、第2章第5話『砂漠の遭難者』で亀裂に入り込んでしまった少女のように、ヘレンは、子供の頃に、偶然、亀裂の存在を知り、確信をもって、亀裂を探していたのかも。

 以上のように、ヘレンは、かなりの回数、時間旅行をしているので、その時間旅行で見た哀しい場面が、彼女の行動に影を落としている可能性は高いですね。

 あと、ちょっとした謎ですが、第1章第3話『海の怪物』で、スティーブンの恋人アリソンが帰国していたことになっているのですが、このアリソンって、実は、ヘレンのことではないのかな?と思いました。第1章第6話『未知なる獣』で、学校にやってきたヘレンを見たスティーブンは、あまり驚いてませんでした。その後も、ちょくちょく、ヘレンはスティーブンの部屋に訪れているところを見ると、「アリソン」=「ヘレン」なのではないかな、と。スティーブンって、真面目なこと言ってますが、結構、カッター教授や仲間たちに嘘を言ってるんですよね。

(3) 亀裂の発生現象について

 亀裂の発生原因については、今もって、カッター教授の第1章第3話における「時空の断層説」しか出ていません。しかし、第3章第1話『ナイルの魔獣』で、その傍証とも言える現象が確認されています。

 それは「亀裂は磁場によって位置を固定できる」という現象です。ということは、今までに発生していた亀裂も、磁場によって位置を固定されていた可能性が高いと思われるのです。では、その磁場は、どこから来るのか?。ここで考え易い磁場は、地下断層で生じた電気による磁場です。こう考えると、第1章第3話において線上に現れる亀裂というのも、説明がつきます。つまり、第1章第3話で、カッター教授が説明していた時空の断層線には、地下断層が重なっているために、線上に亀裂が発生したというものです。

 さて、亀裂の位置が磁場の影響を受けることは、古代エジプト人が残した「太陽の籠」のお陰で判ったわけですが、ペイジ博士の主張が正しいとすれば、亀裂を封じ込める術を誰が古代エジプト人に教えたのか?が気になるところです。古代エジプト人が観察と洞察によって、「太陽の籠」を作ったとは考え難いです。なぜなら、亀裂は、長時間留まることはほとんどなく、観察している暇などないからです。だとすれば、古代エジプト人以上の知的生命体が、「太陽の籠」を作ることを教えたという説が有力ではないでしょうか。そして、その知的生命体として、最も有力なのは、未来人ですかね。

 ただ、亀裂の根本的な発生原因については、不明ですね。自然現象なのか、それとも、人類以上の知的生命体(コナーくんが主張しそうな説w)の仕業なのか、は不明のままです。亀裂の根本的な発生原因は、今後の物語の展開に期待したいですね

プライミーバル 恐竜復活 シーズン2 DVD-BOX
ブロマイド写真★海外ドラマ『プライミーバル』メンバー4人
Primeval: Complete Series 1 & 2 (5pc) (Dig Slip) [DVD] [Import]

にほんブログ村 トラコミュ プライミーバルへ
プライミーバル
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広告バナー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ