広告バナー

黒執事II #7 8/14

 今日のご予定は午後4時から殺し合いをw。

 さて、トランシーから改めて舞踏会の招待状が届きます。当然、シエルは招待を受けます。アロイスを抹殺する絶好の機会ですからね。それに先立って、アロイスについて調査を進めていたようです。ファントムハイヴ家に火を放った人物も発見し粛清したようですが、この人物はクロードが用意したものでしょうか、それとも、セバスチャンが用意したものでしょうか、あるいは、真実なのでしょうか。

 舞踏会のために、再び、トランシー邸を訪れるシエルとセバスチャン。舞台は、既に用意されていました。アロイスも、殺し合いを考えていたようですね。ちなみに、仮装舞踏会の日付を間違えてドルイット子爵が飛び入りで来てますw。

 まずは、三つ子の使用人とセバスチャンが対決。いつもの連携プレイでセバスチャンを攻めますが、あえなく串刺しにw。次に、ハンナちゃんとセバスチャンの対戦。ハンナちゃんは、機関銃などの飛び道具でセバスチャンを攻め立てますが、逆襲され、ナイフで磔にされてしまいます。と、セバスチャンがハンナちゃんに止めを刺そうとしたときに、午後のティータイムとなり、一時休戦にw。

SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)
 セバスチャンとクロードのお菓子作り対決となるのですが、クロードはシエルの魂が気になる素振りを見せ、それにを気に入らないセバスチャンはお菓子の材料である卵を飛び散らせますw。負けじとクロードも飛び散らせますw。食べ物を粗末にしてはいけませんよw。でも、飛び散らせた結果、二人の背後には、お菓子の彫刻が出来てましたw。

 ティータイムも終わり、本戦となります。セバスチャンとクロードの対決。クロードはハンナちゃんの口内に手を突っ込み(ディープですねぇw)、「レーバティン」を引き抜きます。ハンナちゃん、とんでもない得物を体内に隠してたんですねw。レーバティンを振るい、蜘蛛の糸を操るうクロードに追い詰められるセバスチャン。

 一方、執事同士の戦いを他所に、主同士も決闘を始めてしまいますw。剣の扱いに慣れていないと言っていたアロイスですが、場慣れしているためか、シエルを追い詰めます。しかし、追い詰めたときにシエルに剣身を掴まれ、逆に腹部を刺されてしまうハメに。

 主の危機に、両執事が駆けつけます。シエルはアロイスに止めを刺そうとしたときに、クロードに止められます。シエルがクロードを払いのけようとして、傷ついて出血した手がクロードの頬を叩きます。そして、クロードはシエルの血を一舐め…。よほどの美味だったらしく、クロードは、主のことなど忘れて、その場に硬直してしまいます。

 体制不利と見たセバスチャンは、シエルを抱きかかえ退出していきます。残されたアロイスは、クロードに助けを請うのですが、クロードの瞳はアロイスを見ていなかったのです。ところで、アロイスとクロードの契約として主を救わないのは、問題ないんですかね?気になるのは、アロイスがクロードに命令するときに、呪文?を口にしているのですが、どのくらい意味あるんでしょうか?

 シエルの魂を味見してしまったクロード、吐血して倒れ伏す主。クロードは、シエルの魂を得るために、アロイスを操り人形にでもしてしまいそうですねw。

 次回は、アロイスの過去がわかりそうです。

 ところで、ハンナちゃんですが、天使なのか悪魔なのか未だ不明な状態ですね。ちなみに、三つ子の使用人ですが、瞳の輝き具合から悪魔、それも、クロードの使い魔なのでしょう。ハンナちゃんには、悪魔としての演出がないんですよね、でも、レーバティンを体内に宿していたり、ドルイット子爵に「悪魔のよう」と表現されたときの三つ子の使用人たちの表情を見ると普通の人間でないことは確かのようです。

 ハンナちゃんが普通の人間ではない、という演出は、前回のアルモニカの音色が彼女に影響しなかったことで判ります。もっとも、特殊能力を持っている人間という設定もアリだとは思います。

 ハンナちゃんの正体ですが、いくつか仮説が立てられると思います。まずは、「ハンナちゃんは悪魔である」です。しかも、実はクロードよりも上位の悪魔なのではないかと思ったりしています。今回、セバスチャンに止めを刺されそうになっているところをクロードにさりげなく助けられてますしね。確か、蜘蛛には、雄を雌が食べちゃったりすることがあるので、こう考察しました。

 次は、「ハンナちゃんは天使である」です。魂の記憶「シネマティックレコード」を改ざんできるのは天使のみ。シエルの記憶喪失は、ハンナちゃんが天使としての能力を使った結果ではないかと思うのです。ただし、どうして、クロードのような悪魔に従っているのかが気になります。もしかすると、何かの呪縛を受けているか、あるいは、ハンナちゃん自身が堕天使か。今回の戦いで、セバスチャンが、三つ子の使用人を戦闘不能に追い込みながら、彼女に決定的なダメージを与えなかったことも気になります。

 さて、ハンナちゃんは天使か悪魔か、あるいは特別な人間か、楽しみですね

TVアニメーション「黒執事II」 Black Tabloid
黒執事 ねんどろいど セバスチャン・ミカエリス (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)
黒執事 ねんどろいど シエル・ファントムハイヴ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

にほんブログ村 トラコミュ 黒執事へ
黒執事

にほんブログ村 トラコミュ 黒執事IIへ
黒執事II
スポンサーサイト

テーマ : 黒執事II
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒執事II 第07話「殺執事」

悪魔が用意した筋書き通りに・・・

黒執事II 第7話 殺執事 レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 ある日…シエルの元に再びトランシー家から舞踏会の招待状 がやってきた。舞踏会じゃなくて、武闘会だよね?と 突っ込みたくなるが、またまたお誘い。 もちろん、その誘いにのり、トランシー家に赴くシエル。 ああ、もうすでにセバスの...

黒執事? 第7話「殺執事」

「蜘蛛執事」

黒執事II 第7話「殺執事」

「トランシー家との 殺し合いを」 死の舞踏―― 再びセバスとクロードのバトル、そしてシエルvsアロイス!!    今回も色々と凄い展開にな...

黒執事II 第7話「殺執事」

アロイスこそがシエルの両親の仇!? 情報の裏付けをとったシエルは、トランシー家との殺し合いに向かう。 そこでは死合うための舞台が用意...

黒執事II 第七話『殺執事』

処分するファントムハイヴ家、消し去るトランシー家… 女王の番犬としての地位を唯一のものとすべく 人体発火事件にかこつけたトランシーがファントムハイヴ家を滅ぼした? …確かに筋は通ってるw 黒執事 II 【通常版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: D…

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ