広告バナー

おとめ妖怪 ざくろ #4 10/26 #zakuro #otome_zakuro

 今回は、芳野葛少尉と薄蛍ちゃんのお当番ですw。

 妖人省に依頼が届き、今回は薄蛍ちゃん組と雪洞・鬼灯組が担当することになり、母桃ちゃんと総角少尉は、お休みです。このお休み中の話も見たい気がしますね。

 現場に向かう途中、薄蛍ちゃんが人間からの視線を恐がるので、芳野葛少尉が「なら…、俺の後ろを歩けばいい」と言っているシーンは、かなりかっこよかったです。結構、萌えのシーンではないかと。

 さて、依頼は、子鬼の妖人を雇っている古物商?に預けられた一振りの妖刀の調査でした。この刀を見たとたんに、薄蛍ちゃんが怯え、気分を悪くして、気絶してしまいます。薄蛍ちゃんは、物や人の気や記憶を読み取る能力(いわゆる接触テレパス)があるらしく、この能力が過敏に反応して気絶しちゃったんだと思われます。

 薄蛍ちゃんの介抱を芳野葛少尉に任せて、雪洞・鬼灯組は調査に赴きましたが、空振り。しかし、そこには、前回登場した半妖たちが潜んでいました。この半妖たちは、母桃ちゃんに拘っているようですが…?

おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
 薄蛍ちゃんは、古物商の女主人から薬をもらって、体調も回復します。しかし、アクシデントは起こった。子鬼が妖刀を箪笥にしまおうとしたとき、その妖刀が引き出しから零れ落ち、子鬼の頭上へ…。寸での所で、その妖刀を受け止めた薄蛍ちゃんですが、その妖刀の魔に取り付かれ、刀を抜いて子鬼を襲ってきます。

 芳野葛少尉も軍刀を抜き、薄蛍ちゃんの妖刀を受け止めます。しかし、魔に取り付かれた薄蛍ちゃんは、芳野葛少尉にも刃を向けます。

 傍にあった風呂敷を手に当てて、芳野葛少尉は薄蛍ちゃんが振り下ろした妖刀を手で受け止めます。風呂敷を挟んだとはいえ、芳野葛少尉の手から血が滴ります。その血の流れを見て、薄蛍ちゃんは我に返ります。

 薄蛍ちゃんは、芳野葛少尉を手当てする間に、自分の能力について告白します。芳野葛少尉は、「自分は言葉が足りないから」と薄蛍ちゃんの手を取って、自分の心を伝えます。このシーン、かなりいいです。

 その後、薄蛍ちゃんと芳野葛少尉の距離は凄く短くなりましたw。つづく。

 それにしても、この古物商の女主人ですが、刃傷沙汰があったにも関わらず、あまり動じてませんでしたね。ちょっと気になります。妖人省に持ち込まれた妖刀も気になりますし、その妖刀を持ち込んだ女も気になりますね。この妖刀が、何かの術の呼び水にならないといいのですが。

 今回のお話は、それほど凝った話ではなかったのですが、全体のムードが好みです。今までのお話で一番良かったかも。

 ちなみに、EDは芳野葛少尉&薄蛍ちゃんバージョンで、かなり良いです。

 今回は、この辺で。

 「お粗末様でございました」

おとめ妖怪ざくろ 1 (バーズコミックス)
MOON SIGNAL(初回限定盤)(DVD付)
おとめ妖怪ざくろ エンディング主題歌

にほんブログ村 トラコミュ おとめ妖怪 ざくろへ
おとめ妖怪 ざくろ

にほんブログ村 トラコミュ おとめ妖怪 ざくろへ
おとめ妖怪 ざくろ
スポンサーサイト

テーマ : おとめ妖怪 ざくろ
ジャンル : アニメ・コミック

広告バナー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪 ざくろ 第04話 「きょり、怖々と」

水清ければ月宿る

おとめ妖怪 ざくろ 第4話「きょり、怖々と」

薄蛍と利劔の担当回♪ 利劔さんは言葉は少ないですが思いやりのできる漢。 最近は目っきり見なくなった絶滅危惧種ですね(^^;    ▼ ...

(鬼っ子“麦”可愛い)おとめ妖怪 ざくろ 4話「きょり、怖々と」(アニメ感想)

−感想− 薄蛍と利劔の話がメインでした。 3話までがざくろと総角、主役格の二人が物語を牽引していきましたが 今回は薄蛍と利劔の関係を...

おとめ妖怪 ざくろ 第4話 「きょり、怖々と」 【感想】

「私の心も、利剱さまに伝わってしまえばいいのに…」 思い…。そこには、ある物事に対する一定の感情が含み隠されているものですが、そ...

おとめ妖怪 ざくろ 第4話 感想「きょり、怖々と」

おとめ妖怪 ざくろですが、総角と利劔は上半身裸で剣術の修行に打ち込みます。いつもざくろに助けられている総角は自分も少しは役に立とうと努力しています。 利劔と薄蛍は街を歩きますが、薄蛍は他人の視線が怖いのでいつも俯いています。利劔は自分の背中に隠れろと言

おとめ妖怪 ざくろ #4

【きょり、怖々と】 おとめ妖怪ざくろ 3 (バーズコミックス)著者:星野 リリィ幻冬舎コミックス(2009-04-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る いい加減慣れなさいよ!(未だに櫛松には慣れません・・・) 

おとめ妖怪ざくろ 第四話:きょり、怖々と

 俺の後ろを歩けばいい・・・。ンハー!!!!「口で語らず背中で語る」かっけぇ。自分不器用ですから。って言わないでもこれなら公然と手を握れちゃったりとかね。         ...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アイコン
のんのんびより
超訳百人一首 うた恋い。
あっちこっち
けいおん!!
機動戦士ガンダム
キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
Google+
お知らせ
現在、私事で忙しくて、TB返しが出来ない状態にあります。落ち着いたら、TB返しを開始しますので、よろしくお願いします(2013/05/10)
Twitter
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関するお問い合せなどにお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガリレイドンナ
ゆるゆり
ココロコネクト
アイドルマスター
牙狼<GARO>
アニメDVD
キャラアニ
月別アーカイブ